あきれる朝鮮時代と親日烙印に対する真実

http://www.godemn.com/xe/free_board/381442

あきれる朝鮮時代と親日烙印に対する真実


最初に断わっておくと何度も話した内容だが、私は親日派である事から言っておこう。勿論親日派だと言うと、売国奴だと言われてしまう。まるで、反逆者扱いする事が愛国の条件でもあるかのようでインターネットで、鈴を鳴らすとよだれを垂らすパブロフ犬のようにコメント欄に噛み付く忠実に訓練された阿呆達が数えきれない程多い。一つ言っておくが、自分は親日派であると堂々と話せる奴がどれ位いるか少し考えて見てほしい。

大多数が親日派であるという烙印を自ら話すのは、珍しいと言っても過言ではない。大多数が想像している親日派とは、「自分が親日派だなんて固くしまって置き、親日派の先祖が築いた富を基盤に今の権力を握っている。」こんなケースを想像しながら悪口をいうのが一般的な現実ではないか?しかし残念ながら、私の祖先は親日派でもなく、先祖から受け継いだものは何もなく、現在の地位も権力とは縁がない。そんな多くの人が憎悪する一般的なイメージの親日派とはかけ離れている事を明らかにして置きたい。但し、私の所信と信念が親日であり「反中親日」が目的なだけで、日帝時代に戻ろうとか独島は日本の領土だなんて間抜けな事をいうつもりはない。

他の場合、通常自分はただ信念を語っただけなのに、親日の烙印を被せられるケースの代表的なのが下記の通りである。

「日帝時代は過ちの時代ではあったが、経済が発展したので肯定的である」

ところが私は、これにも同意しない。経済に基づいて正当性と妥当性を判断するのは、利益のみを追求する賎民資本主義と規定して見る為、同意しないという事も明らかにしておきたい。故に、私が主張する親日観は、この観点から見る方がある程度の説明が可能だ。

大多数一般人が持つ歴史に関する視点
1.朝鮮時代を韓国の正統な歴史と把握。
2.日本人が攻めて来たから朝鮮時代の歴史を断絶させた。
3.それ以降は韓国が建国されたが、親日残骸が残っている。


私の視点
1.朝鮮時代そのものを韓国の歴史から排除すべきである、「中国の植民地時代」と規定。
2.日帝強制占領期間を背景に中国の圧制から解放された。
3.それ以降韓国が建国。


つまり日帝時代を良く見る理由は、朝鮮時代よりましだった点にあり今さら日帝時代に戻ろうという事とは距離があるのを知ってほしい。

勿論、朝鮮時代と比較して日帝時代が優れているという観点は、実際に私の主張の他にもかなり見られる事である。このような観点を植民歴史学と呼ぶようだ。しかし私は、植民歴史学とは別に朝鮮時代が単に貧しさが問題だった時代ではなく、日帝時代が韓国の歴史ではないのと同じように、朝鮮時代も韓国の歴史の中で脱落しなければならない時代と見ている点と差が大きいという事なのだ。これを裏付ける例が、通常の親日的な植民歴史観なども朝鮮時代が韓国の歴史である事を否定しないのが突出する。故に親日的な植民史観だとしても「朝鮮時代は韓国の歴史であり、ということを否定しない事から分かる。ゆえに親日植民歴史観といっても朝鮮時代も韓国の歴史であり、日帝時代は韓国の歴史を奪われた時代ではあるが、日帝時代が経済的に成長したから日帝時代の方が優れている。」という非常に俗物的な観点であるが私は全くそれとは違う観点である。

故に私が見る朝鮮時代は、日帝時代が韓国の歴史を奪った時代以上に朝鮮時代にも中国に歴史を奪われた時代であり、韓国の歴史の中で削除すべき時代だと見ていてこの理由を目次別に説明しよう。


1.非常に疑わしい李成桂(イ・ソンゲ)の正体

今のところ私だけでなく朝鮮時代を韓国の歴史から排除しようとする声が少数であるが存在する。これらは李成桂(イ・ソンゲ)が当初から華僑であるという事で、論拠を引く態度に見られる。これに該当する代表的な団体は、「韓民族の真の歴史」というところが最も広く知られている。この「韓民族の真の歴史」という団体の主張の内容は、李成桂が当初から華僑であり、その華僑のアイデンティティーを持った李成桂が反乱を起こし高麗を滅ぼさせ、朝鮮という華僑王朝が生まれたという流れを見せていると簡単に要約出来る。そして、下記にそこが信奉する主な資料をみてみよう。

224bfe49539eaf312abef1.gif

<自分を宋の華僑であると明かす李成桂(イ•ソンゲ=朝鮮の建国者)>

赤い線:威化島反逆を成功させた直後、明の皇帝太祖(朱元璋)に送った密書の内容である。「所長は本来宋の全州出身の華僑として...」これに対して返事は、「お前の功を高く評価しお前を箕子朝鮮(キジャ)の王に任命するから、お前が王になり朝鮮を治める準備をしろ...」

236e804053a0900b314e6d.gif

<崔瑩(チェ•ヨン)将軍に懇願して出兵できた李成桂>

赤い線:朝鮮王朝の李成桂(イ•ソンゲ)の威化島帰軍の真実
当時の国際的な状況は高麗に有利で、高麗は無敗の軍隊だった。計画通り中原征伐が成功していれば明の滅亡を待つだけだった。明の皇帝太祖(朱元璋)は、当時まともな防御が不可能だったというのが軍事専門家達の戦略的評価である。当日の夜息子達を連れて崔瑩(チェ•ヨン)将軍の家を訪ね、庭で全員頭を伏せて「明を征伐出来なければみんな自決する。」と言い、総隊長に任命を泣きながら懇願した。
しかし、李成桂(イ•ソンゲ)は、本軍が威化島付近に近づくと急に停止させ、2週間を飲んで食べて時間を潰し、梅雨が来たら帰軍し高麗を潰す作戦だった。
  

                                    
2158e649539eaf31103cef.gif

<王族20万人を抹殺し、反乱で高麗の脈を絶った李成桂(イ•ソンゲ)>

赤い線:禑王と実権者の崔瑩(チェ•ヨン)将軍を「中国を征伐しようとした罪で島流しに。「中 辛吨(お坊さん)の子孫だ。」と謀略。その後、恭譲王を王立させた後、精神異常者にして退位させ、1392年に明の命名で李氏朝鮮王朝を建てる。明から多大的な粛清を実施するよう命令を受け全国的に高麗の臣下と王族を殺害する。開成の王族を集めるとその人数は3万人に至った。島流しにすると言い、船を1600隻作らせ、一気に乗せて夕方になると、船に穴を開け水没させ水死させる手法を使った。 

  
見れば分かるが、この内容を全く知らない人にとってはショッキングだが、軽視出来ない内容である。故に重要な問題を簡単に整理する。


1.当時は高麗がその気になれば、明を征伐出来た時代 。
2. 高麗による明の征伐始動で、明が危機に陥ると李成桂が崔瑩(チェ•ヨン)将軍に懇願して隊長の任命を受ける。
3.李成桂は、意図的に軍の士気を落としておいて帰軍をする
4.威化島回軍後、李成桂(イ•ソンゲ)は明の高麗の良民20万人を虐殺した朝鮮時代の開国
5.ところが明の滅亡後、清の皇帝が古書を検索してみたところ、李成桂が自ら宋の華僑だと明かす内容を発見。


つまり高麗は、中国スパイ李成桂(イ•ソンゲ)の工作により王族が大挙虐殺されて滅亡し、朝鮮のようなクズ王朝が生まれたという内容に圧縮出来る。これが確かな真実であれば問題は大きい。我々がこれまで学んできた「誇らしい朝鮮の歴史」という引用句は、馬鹿らしい話で瞬時に宙に浮いてしまう内容ではないか?

しかし、私は上記の資料と「韓民族真の歴史」の主張についてある程度の可能性は開いて置くが、全面的に信頼する事もなく論調にある程度の問題があると見ている立場を明らかにしたい。また上で言ったように、私は朝鮮時代が中国を継承したゴミ傀儡王朝という事には同意するが、これを単純に李成桂(イ•ソンゲ)の華僑の血統が開国したと見るのは、貧弱だと見ているのがその理由である。正直な話親は保守派の政治家を支持しがちだが、子は親と異なり進歩派を支持する場合が度々ある。500年もかかった中国の傀儡王朝的な特性の李成桂(イ•ソンゲ)を血筋と定義する事は説得力が弱いのではないか?

しかも、それだけが問題ではない。「韓民族真の歴史」というところが信奉する史料が全てを覆すほど信憑性が高いと評価するのは難しい。唯韓国の歴史は、世界でナンバーワンの詐欺国家の中国のやつらと引っ付いて捏造され歪曲された事が原因である為、あの主張にも可能性は開いておくが、それを元に朝鮮時代全体の特性を規定するのは、時期尚早というのが私の判断である。

それでは朝鮮王朝は、従来の一般的な歴史視点から見て問題のない王朝なのか?それも当然違うという事を知る必要がある。朝鮮は、開国から問題がある点が正統的な資料を通じても明らかになっているので、わざわざ議論の余地がある資料を基に飛躍交じりの判断をする必要がないというのが私の観点である。その議論のある李成桂(イ•ソンゲ)の血筋は論外にしても朝鮮王朝は、明らかに檀君(だんぐん)を継承する古朝鮮の命脈を引き継ぐ国ではなく、当時中国人とされた箕子という奴が作った箕子朝鮮を継承しようと明皇帝の許諾をもらい、「朝鮮」という国号を使う事から朝鮮時代の正統性は当然損なわれるしかないと見て当然である。

227a654f539eaf322518d1.gif

<檀君(だんぐん)朝鮮ではない箕子朝鮮(きざちょそん)を継承した朝鮮>

赤い線:朝鮮建国の真実と歴史的意義は?
    ここで言う古朝鮮は、我民族最初の国家である檀君(だんぐん)朝鮮よりは、
中国から来た箕子により建てた箕子朝鮮を継承する意味が強く...
当時の朝鮮は、国名も決められなかったと。ファリョン(李成桂(イ•ソンゲ)の故郷)と朝鮮を選択してくれた....


だから、朝鮮は最初から中国人の偽物の血統を元に生まれた王朝であるから、500年に渡って中国を親として仕えていたものであり、親が中国人なら子も中国人だという事なのだ。しかし、これには何が問題なのかが理解出来なければ、日本を親として仕える狂人がいると仮定しょう。これを言った瞬間、売国奴のレッテルが張られるだろう。ところが朝鮮時代は、当初から中国を親と仕え、自分を「小さな中国」だと「小中華思想」を慕ったボンクラな奴らだ。何故この畜生「小中華思想」は、売国奴で評価されていないか?韓国の小さな日本だと主張する売国奴は瞬時に気違い者扱いするのに、韓国を小さな中国で扱うと民族主義者になる。こんなバカな矛盾が他にあるだろうか?

故にこの朝鮮王朝は、最初から親を摩り替え、民族の正体性を変えた売国奴のアップグレード版だと見ても過言ではない時代だ。では朝鮮王朝が、始めから中国を継承した問題の王朝であれば李成桂(イ•ソンゲ)の血筋から疑う視点に重心をおくのが、当然で合理的な態度ではないか?


2.朝鮮の中国化の先頭に立った売国奴は士林派(サリンパ)

朝鮮王朝の500年間という売国奴の傀儡王朝が成立し維持された根本的な原因を「韓民族真の歴史」とは違って、単純に李成桂(イ・ソンゲ)とその子孫を元凶にして考えていない。私は、朝鮮の中国化に最も貢献した「士林派¬=サリンパ」を一等功臣と挙げる。朝鮮の王の中には、中国の事大主義もいれば、光海君(キァンへクン)や燕山君(ヨンサンクン)のような民族主義的な性格が強い王もいた。それなら朝鮮の中国の継承と中国化の原因を単純に、朝鮮王朝の血筋だけで見つける事は、安易な視点ではないか?同様に李成桂(イ•ソンゲ)が箕子朝鮮を継承し、第一歩を朝鮮の中国化という方向設定にしたものの、高麗も500年維持された王朝であったのに、李成桂(イ•ソンゲ)一人が王の役割をするからと言って一瞬で変わるはずはない。

更に朝鮮の中国化は、15世紀より16世紀に本格的に進められたと見るのが当然である。また、事大主義的な王もそうでない突然変異な王もいて、王の特色により多少群集形を形成していたのに比べて、朝鮮は最初から最後まで事大主義的な特性を骨の髄まで持っているのがあの士林派(サリンパ)なのである。

しかし問題は、韓国は武力で外部からの抑圧で国を崩壊させて侵食させるパラダイムのみに慣れていて、士林派が非常に狡猾で緻密な方法で韓国を中国化させる事を見落としているのが問題だ。

例えば、スタークラフトのプロトスでザーグを占領するには、一つの兵力で兵力の組み合わせよりよくしてザーグ部隊を倒し、ザーグが占めた本陣を占めるのが最も代表的な方法だと言える。しかし、少し視点を変えてみたらどう?スタークラフトのプレーが1〜2時間ではなく、初めから100年、500年の期間にプレーするなら、プロトスにダークアルコンだけたくさん作ってマナが一杯になる度にザーグユニットを一つずつ選び、マインドコントロールで自分の部隊兵士力に占有する方式も十分考える。価値はあるのではないか?そして朝鮮時代は、プロトスの組み合わせた一つの兵力によって一瞬で崩れたのではなく、士林派(サリンパ)と呼ばれるダークアルコンがマナ一杯になる度に、一つずつマインドコントロールされ要職を占めていき徐々に朝鮮は中国化に導かれるようになったという事なのだ。

これは、結局ゲームを借りて理解を深める為の説明だったので、現実的にどうやってマインドコントロールされ徐々に掌握されたかの説明の従順が残るが、ゲームでのみ可能なマインドコントロールは実際には非常に簡単である。教育を制圧してしまえば、ゲーム上のマインドコントロールと同じ機能が実写版になる。故に、朝鮮時代の士林派という売国奴らが最初から強かった訳でなく、徐々に勢力を広げていき朝鮮を中国化したルートを説明すると以下の通りである。

1.士林派は、マスコミの職に進出。言論に進出すれば事実ではない事で民心を詐称出来るようになる。代表的には、今の韓国が臓器摘出の問題にどんなうわさが立っても、メディアが怪談で片付ける世論形成が可能なのと似ていると見ればいい。士林派は、言論に執拗に進出して、自分達の意図を民心に詐称出来るようになる。
2.言論に進出した士林派は、教育を養成して中国化し狂った精神を持った奴らでなければ科挙の境界を越えられない制度を構築する事になる。

このようなルートにより中国化された士林派が言論の進出を通じて、王権と他の臣下達を牽制出来るようになり、教育を通じてまた後進国の阿呆を生産した。これを土台に科挙制度が形成される。また中国化された奴らを選別する科挙制度によって選ばれた奴らは、歴史を記録する為に朝鮮時代が正常に回らないのは火を見るより確かである。

27042450539eaf3d236602.gif

<史官職と言論職に進出した中華思想の士林派>

赤い線:成宗の時、金宗直(キムジョンジック)を中心に新しい政治勢力に登場した士林派は、史官院・史憲部・弘文官(3司)の言論職及び史官職を占め...   
                
                     

227b0d50539eaf3d341db7.gif

<教育を掌握し始めた士林派の産物の書院>

赤い線: 退溪 李滉(イ・ファン)(陶山書院=トサンウォン)

ところが問題は、これに似たような現象が韓国でも現れたという点だが、東亜日報・中央日報・朝鮮日報などは、各名門大学の学科と密接な関係なのはみんな知っている内容ではないか?

2315a850539eaf3e07bbfd.gif

<東亜日報は高麗大学・中央日報は成均館大学・朝鮮日報は延世大学>

赤い線;東亜日報は高麗大学に財団を置いている。中央日報は成均館大学に財団を置いている。朝鮮日報は、延世大学に財団を置いている

大学が言論と密接なのも朝鮮時代に士林派が、言論職に進出し書院を乱立したのと似ていると思えば無理はない。そして現在の大学は、「グローバル指数」と呼ばれる「言論」が序列化する基準に基づいて序列化され、その序列に基づいて国際化すると言い、中国人留学生をたくさん受け入れているのが現在である。これはまるで過去の士林派が言論職に進出し書院設立し、ラインを形成する格好と同じではないか?とにかくこの問題は、今後もっと詳細に調べる事にしよう。朝鮮時代には李成桂(イ•ソンゲ)が最初のボタンを箕子朝鮮という中国を継承した国家としての方向を設定した後、士林派と呼ばれるオリジナル中国人の狂った言論と教育を掌握し、中国化を導いたと見れば簡単に理解出来るだろう。まるでディストリクト9でいうと主人公が黒い燃料を初めて受けたのが、李成桂(イ•ソンゲ)の箕子朝鮮建国に該当するとすれば、自らの遺伝子がフロン化され異星人になる過程を士林派が導き促進したと見るのは無理のない解釈である。


3.明の滅亡後、完全中国化された朝鮮

前で触れたように李成桂が箕子朝鮮を継承した朝鮮の設立に加え、士林派が徐々に侵食して朝鮮の中国化を導いたならば、朝鮮が完全に中国化された時期を指すと明の滅亡後でみるのが妥当である。当初こういう事が可能なのは、教育を士林派に掌握されたのだからでた結果である。特に14代目の王の先祖と呼ばれるクソタレが洗脳を忠実に受け、中国化された士林派で政界を埋め尽くして出てきた現象なのだ。それでも先祖王(ソンジョ)以前には、中国化された士林派と伝統を守ろうとする勳舊派(フングパ)との対立があったなら、先祖王(ソンジョ)からは全く士林派だけが残り、王道の士林派に教育を受けた奴らが継承して、結果的に朝鮮の朝廷は中華化された群れで一杯であった。そして先祖王(ソンジョ)以来明が滅亡すると、朝鮮は明を継承してしまう事になる。故にこのような過程を映画ディストリクト9を使い主人公が異星人に変わる過程を例えると次の通りでろある。

2317233953a1d5b620dc7d.gif

<最初に黒の燃料を顔にかけられた主人公。李成桂(イ•ソンゲ)の箕子朝鮮の継承がこれに該当>

2118ef3953a1d5b71f22f1.gif

<手と目が異星人のように変わった主人公。士林派が中国化したのがこれに該当>

2116073953a1d5b822e140.gif

<異星人になってしまった主人公。明の滅亡後の朝鮮は、これに該当>

故に朝鮮に劣らなない高麗も500年ほど続いた王朝だったので、古い歴史を持つ高麗王朝が一瞬に中国化されるのはあり得ない。朝鮮時代は250年間に徐々に侵食され、ディストリクト9の主人公が黒の燃料を顔にかけられるのがこれに当てはまる。最後には、完全に異星人化したように明の滅亡後には明を継承する中国画を完成させたのが、朝鮮王朝の実態なのだ。だからこそ朝鮮は明の滅亡後には「崇禎=スンジョン」という年号を使用したところ、この崇禎はまさに明の最後の王の名前が崇禎だったのである。明が滅亡した後も唯一明を継承し標榜しながら、明の最後の王を称える阿呆みたいな年号を数百年にも渡って使ったのが狂ったボンクラの朝鮮だった。

270a1a4c53a09ed20d05e6.gif

<朝鮮は明の崇禎と年号を数百年間使用>

赤い線:韓国で特殊に使用した年号で明の毅宗の年号である「崇禎」だった。小中華思想が発達した朝鮮後期は内部的に使用...「崇禎」年号を数百年間使用。

2409714c53a09ed20e6fdb.gif

<明の最後の皇帝だった崇禎帝>

赤い線:中国明の16代最後の豪帝として~

ところが何故、こんな事実を現代は隠して明確にしないか?理由は簡単だ。韓国が日帝の清算は叫ぶのに、中帝清算は全く言わないのは中帝の残滓が残っている為である。日帝清算はたくさん聞くが、500年間速迫された中帝の残滓の清算は聞いた事がなく深刻にも残滓という表現の対象にすらなっていない。唯、官職に進出した士林派の中華ゴキブリが歴史を捏造したものを正常な歴史のように学んでいる現実があるだけだ。代表的な抗日運動として学習する衛正斥邪運動、これも中国を尊重し倭敵を退けるという発作の一環だが、その尊重している中国は知っている「清」ではなく、日帝時代よりもはるか前に滅びた明である事も必ず知っておくべき事である。しかし、あの狂った行為を見習うべき抗日運動だといい操られているのが現状ではないか?

22097b4c53a09ed40ee391.gif

<明の滅亡から250年が経過しても、明を尊重し継承する狂人達が衛正斥邪>

赤い線:衛正斥邪は、中国を尊重し倭敵を退けるという「尊華攘夷」朝鮮は小中華で中国の儒教文化の伝統を継いでいる。更に「満州族に占領され小中華の朝鮮のみが中華の文明を継いでいる。」と見ている。

このように阿呆らしい教育が続くのも結局は、中国を継承した朝鮮時代の500年が中帝の残滓が清算されないから起こる事である。清算すべき立場の奴らが正体を徹底的に隠したまま、日帝の清算ばかりを叫ぶ結果だと知れば、ある程度の脈略は掴めると私は考えている。

4.清と朝鮮のあきれる歴史のチェンジ

よく中国の代表的な歴史は清だと誤解している人が多い。故に中国料理の既存の名称が最近まで清料理(チョンヨリ)と呼ばれてなかったか?この清料理(チョンヨリ)は、一般大衆も中国の歴史と信じて疑わないのが現代の常識といえるだろう。

ところで清は、中国の歴史ではない。むしろ、朝鮮が売国奴士林派により中国化された裏切りの歴史で、清が韓国の歴史に近い。清が名前を変える前の国名は何だったのか?正に「金」であった。しかし金は、何故金の国なのか?金が多いから?笑えない話だ。金自体が、韓国人に最も多い「金氏姓」の先祖だから金になったのが理由である。新羅時代に金氏が満州に移動して金の国の始祖になったので、「金の国」の国号が誕生した訳である。それにもかかわらず、金の国を中国の歴史だというのは無知過ぎるのではないか?

勿論、中国が清を自分達のものと主張するから事実だという態度は、高句麗も中国の歴史として認めるのと変わらないバカな事である。中国は高句麗を自分達の地方政権だと主張するが、高句麗は中国の歴史なのか?この質問にはボンクラ歴史教育を受けたバカな人達も鼻で笑う話なのだ。しかし中国は、清の歴史を中国の物と主張しているのに対して、現代の韓国はそのまま認めている。何故、これに問題点を感じないのか?

270a7a3353a28cdc17bffc_201409241019267bf.gif

<金の歴史は韓国の歴史>

赤い線:金・清歴史を韓国に編入と主張
     -金の始祖が新羅人~
     -事実1911年辛亥革命の時に掛け声が「滅満興漢」で(満州族の清をつぶし漢族の政権を立てよう)だった。
     -元がどうして中国の歴史なのか?
      遼・金・元・清を全て中国史に認めると、高句麗を中国史に編入しようとするのも認めなければならなくなる。


その為、中国の侵略で知られる「丙子胡乱」も実は、漫画みたいなストーリーと見れば簡単である。朝鮮は中国化され韓国の歴史と近い清を中国と扱う為、丙子胡乱を「中国の侵略」の代名詞と勘違いしている事である。しかし内幕は、中国化により魂が抜かれ朝鮮と同族意識があった清が助け出す為に、一喝して起こしたのが丙子胡乱ではないか?結局、丙子胡乱は中国の朝鮮侵略ではなく、中国化されて意識を失いかけた朝鮮を呼び起こす為、同族に打ったムチの事件とみるのが正しい。そしてこの事実は、以下の資料を通して確認出来る。

237d734a53a28dd7298a84.gif

<阿呆朝鮮を叱る清>

赤い線:清の太宗が仁祖に送った手紙
    私は既にお前らを弟として接したのに、お前は日が経つにつれ裏切り民を混乱に陥れ...
    私が大軍を引きお前らの8道を掃討するが、お前らが親のように慕っている明がお前らをどう助けるかみるつもりだ。明は子供に危機が迫っているのに、親の立場上助けない訳には行かぬ。


だから、阿呆の朝鮮を愛のムチで正そうとしても、既に中国化され改善の兆しが見られなかった為に清が行った行動は何だったか?正に阿呆王の代表である昭顕世子(ソヒョンセザ)を連れてきて精神改革の勉強をさせ、将来の王に推薦して朝鮮を正す後続措置であった。ところが、結果はどうだったのか?昭顕世子が一生懸命清で勉強をしてお金までたくさんもらい、故郷の朝鮮に帰ってくると冷遇された挙句の果て不審死に至ったのが朝鮮の醜い姿であった。

2165bd4f53a294f930d7a7.gif

<民を幸せにしようとした昭顕世子は、朝鮮によって毒殺処理された。>

赤い線:9年間瀋陽にいながら単純な人質ではなく「外交官」の役割をした。
更に彼は外交の力を発揮するだけでなく、西洋の文化を受け入れカトリックの神父アダムシャルと親交を結んでいた。特に西洋の天文学・数学等に接し先進文化を体験した。ところが、この学習が彼の命取りとなった。昭顕世子は、清で学んだ西洋文化を仁祖に紹介し、「民が幸せになる国を造る」と構想を提示した。しかし、帰国2か月で不審な死を迎える。彼の体は、黒く変色していく毒殺の是非があった。


故に、清の丙子胡乱を中国の侵略と定義する事から、韓国の歴史観に深刻な問題がある事を示す代表的で端的な例である。朝鮮時代には徐々に中国化が進み魂を抜かれ、明の滅亡時に中国化が完成されたと言っても過言ではない。そして清の歴史は間違った歴史教育の為に中国の歴史のように扱われているが、中国の歴史ではない。一言でいうとドラゴンボールに出てくるギニューの必殺技チェンジが朝鮮と清を置き換えても全く言い過ぎではない比喩である。

                 
274c2149539eaf2c29eb6d.gif


<体を技で置き換えるギニュー>

22561b49539eaf2e16f0c8.gif

<ギニューと体が入れ変わった孫悟空。ギニューはギニューではなく、孫悟空も孫悟空ではない>

では何故、事実が正確に言及されないのか?その原因は簡単である。中国の残滓が清算されず、それが歴史だと学んでいて事実を歪曲され、真面な朝鮮を清が攻めて来たのが「丙子胡乱」だと教えられ、オウムのように繰り返し暗記しているのが現在進行形である。


5.朝鮮時代の最大の阿呆振る舞い壬辰の乱(=1592年朝鮮出兵)

故に朝鮮時代は、単に無能力で民が疲弊し国力が弱かったと見るのは、視野の狭い産物に過ぎない。その理由は、最初から正統性を自民族ではなく他民族を対象に選んで、中和オンリという精神病に陥ったが為に出てくる現象とみるのは当然だ。自民族を野蛮人扱いし、中国化された狂気の畜生だけが科挙に合格して、事大主義的な政治を行い、明に少しでも不利な事をする光海君(グァンへグン)や燕山君(ヨンサングン)のような愛国者を売国奴扱いし、あらゆる虚偽で扇動し追いだしてばかりいる国が真面になるわけがない。

そして、壬辰の乱(朝鮮出兵)が何故起こった事なのかを考察する必要がある。日本の「明も征伐のための道を開けてくれ」という要求が話にならない事だと釘を打って置いて、無理な要求だったと言い訳をしている。それは、朝鮮が明を親と慕う事に問題ないという見方が強かったから出た発作症状である。当初、阿呆朝鮮の問題点を叱咤してもたらないところ、事大主義は妥当で正常な行為だと決めつけている状態で日本の要求を正常に認定するはずはないだろう?

また、壬辰の乱(朝鮮出兵)が起きたのも事実で、朝鮮が真面な国であれば、起こる事もなかったが、これも日本の要求に到底納得出来ず、力もない癖に親の明を守ると出しゃばってぶっ壊れたバカな歴史が壬辰の乱の実体なのだ。

このように王と政治家は他国を親と考え継承し、農民達を教化されていない野獣扱いして犠牲にした朝鮮のふざけた形態であった。更に国防の義務を農民が担いでいたから真面な戦闘が出来る訳ないだろう?だから、日本軍が漢陽(ハンヤン現在のソウル)を占領したのは決して偶然の結果ではない。こんな阿呆の王朝を繋いでいた為に、倭(ウェ=日本)が侵入したらかえって民は倭(ウェ=日本) を助けたり、王が逃げると宮廷を燃やすような情けない状況だったから、20日ぶりに漢陽(ハンヤン現在のソウル)を占領する結果が起こったのである。
故に倭寇がちょうど20日ぶりに陽を占領したのではなく、国が粉々になった為に、風が吹いたら軽く飛ばされたと見れば問題はないという話である。

224be249539eaf2d2ced3c.gif

<20日目に漢陽を占領した倭寇>

4月14日 釜山 ↓  
4月15日 東莱 ↓
4月25日 尚州 ↓ 
4月28日 忠州 ↓
5月2日 漢川防御陣

26054550539eaf39228333.gif

<壬辰の乱(朝鮮出兵)の時に、景福宮を燃やしたのは倭ではなく朝鮮の民>

赤い線:景福宮・昌徳宮・昌慶宮を燃やしたのは、倭ではなく、怒った朝鮮の民だった。

これだけ見ても阿呆の極致と言える朝鮮時代なのに、笑わせるのは朝鮮を親や兄弟に思う清が助けてくれると手紙を送ってきたが、「野蛮国の助けは要らない。」と無視をした為、阿呆朝鮮の境地を成す事になる。

24524649539eaf301dff55.gif

<親の国である朝鮮を助けると、自ら出兵の意思を示した清>

赤い線:壬辰の乱(朝鮮出兵)当時宣祖は、清の元祖のヌルハチ(後金の建国者)が親の国である朝鮮を助けると精鋭部隊5万を送ると申し出ても聞かず、ひたすら明を待った。

そんな中、李舜臣(イスンシン)将軍が一人で孤軍奮闘していたら、後から朝鮮を助けるという名目で明が来るが、明は倭よりも略奪が酷かった。

                  
21018550539eaf3c28a783.gif

<明は、助けを言い訳に朝鮮を限りなく収奪する>

赤い線;朝鮮朝廷が、明軍に軍量を調達していた為に、数えきれない民が飢えて死んだと言う...

これに対して、朝鮮はどう対応したか?天下の阿呆朝鮮は、派兵した明の皇帝を大事に敬い「マンドンミョ」というクズ遺跡を作った。そして明と朝鮮が滅亡した後まで、そのマンドンミョを「明皇帝がいる所だから這い上がって行かなければならない」といい恥じる行為をしたのが、壬辰の乱と朝鮮時代にまつわる真実である。

214b1949539eaf492c961b.gif

<マンドンミョにまつわる事情>

赤い線:マンドンミョは、壬辰の乱(朝鮮出兵)当時援軍を送ってくれた明の神宗と最後の皇帝である義宗の神位を祭る祭事を行なった祠堂である。

245f5a3b53a2a5cf1c92e1.gif

<朝鮮が滅亡した後もマンドンミョに這い上がる阿呆朝鮮>

赤い線:明の支配階級の儒林という奴らは、農民から祭事の費用を略奪しながら明の神宗と最後の皇帝義宗の祭事を行なった。
しかし、笑わせるのは韓日併合の後もマンドンミョに這い上がったそうです。
それなら、恥じる壬辰の乱(朝鮮出兵)を今の教科書は、どのように教えているのか?


1. 壬辰の乱(朝鮮出兵)は、日本の無理な要求。
2.農民と官の合作で熱心に闘争。
3.明が助けてくれた為に最終的に壬辰の乱を克服。


しかし、中帝の残滓が残って歴史が歪曲されたもので、私が見た壬辰の乱(朝鮮出兵)は、次の通りである。

1.そもそも明を親として考えた力もない朝鮮が、明を打とうとした日本との不必要な戦いをする。
2.国自体が阿呆国家だった為、民が倭を助ける現象が起る。だからこそ、倭は破竹の勢いで朝鮮を占領
3.壬辰の乱(朝鮮出兵)が発生後、明は随分経ってから派兵して助ける。
4.ところが、助けに来たはずの明の兵士は略奪ばかりする。
5.朝鮮は、助けてくれた明を恩人としマンドンミョを立てる。
6.このマンドンミョは、明の皇帝がいるところだからと言い歩いて上がれないから這って上がる醜態を見せてくれる
7.この阿呆祭事は、明が滅亡した後何百年もの間継続する。
8. この阿呆祭事は、朝鮮が滅亡した後日帝時代にまで継続する。
9. この阿呆祭事は、日帝が防いだ時にやっと終わる。


おそらく、この壬辰の乱(朝鮮出兵)に関わる阿呆の数を推定すると天文学的な数値になるだろう。この情けない歴史は世界のどこにもなく、あえて言うと壬辰の乱(朝鮮出兵)の醜態は、宇宙最強であり獣と人間界を統合した生物系の中でも最強だと確信する。

6.世宗大王の訓民正音の実体

内幕をみると、この最悪の阿呆の傀儡王朝は朝鮮時代と見られているが、問題はこの歴史の教育を「親中派」が占領している為に、真実を学ぶよりあらゆる捏造と徹底的に美化された朝鮮時代の教育を受け、この歴史を継承しなければならないと考えるから問題が出てくる。

そして、この朝鮮時代を悪評する者に対し、シールドする代表的な対象が正に「世宗大王」である。朝鮮時代が傀儡王朝の時代なら、世宗大王のようなハングルを創造した人物がいるのはどうしてなのかと冒頭を飾ってシールドする。

ところが、私は世宗(セゾン)という者も疑問を抱いている。ハングルも本当に世宗(セゾン)が創ったのは確かなのか?

最初にこの疑問を抱いたきっかけは、訓民正音(フンミンジョンウン)が何故、韓国語にはない中国語の発音を記号化したのか?世宗が作ったのは「言葉」ではなく「言葉」を表現する「記号」だからだ。では従来の本格的な歴史観によると、韓国語はあったが文字だけがなかったから民を思い世宗が文字を作ったというのが主張の骨筋である。何故、世宗は韓国語にはない記号を創ったのか?

244f2c49539eaf4920d2ed.gif

<韓国語にない記号>

そしてもう一つ考慮すべき点は、文字を作ったなら訓民正音ではなく訓民正音の正字でなければならないが、突如の訓民正音である。実は当初世宗が創ったのは、「文字」ではなく何らか他のものである可能性もあるのではないか?

これを裏付けるのは、訓民正音が頒布された時期が1446年10月9日なのに、訓民正音の科挙を1447年4月に受けたと伝えられた。頒布時期と過去の施行日が早くても異常に速い。

257e104f539eaf331e21ce.gif

<訓民正音頒布は、1446年10月。過去の試験では、1447年4月>

赤い線:世宗(セゾン)は訓民正音を科挙にずっと活用する。訓民正音の試験に合格した者のみに他の試験を受けさせた。

故にこれに基づいて推論すれば、新たな「文字」を習得するなら、訓民正音の頒布が完結ではこのような要素が必要だから問題だ。

1.文字を教える教師に対しての教育
2.こういう先生が弟子に教える。
3.これを通しての拡散


しかし、訓民正音を頒布したらその訓民正音を教える先生をいつ養成し、また弟子達をいつの間に育成したのか?頒布して6ヶ月目に科挙が出来るのか?下記の文字を見せておいたら、自ら悟り覚えられる奴が何人いるだろうか?

2527174253a069f014b034.gif

<アラビア語で主の祈分>

だから私の推論は、訓民正音が全くなかった文字を創造したというより、既にあった文字を元に「中国語」の表記をする為に、発音記号として創られたとみている。

訓民正音を「中国語」の表記と見るのは簡単なのに、同じ漢字を別の発音で発音すると、この差を示す第2媒介文字がないと不可能なのが最大の理由だ。代表的な中国の映画俳優の名前で成龍を中国では「チョンルン」と読んで、韓国では「ソンリョン」と読む。ところが、この発音の違いはなく両方とも「成龙」と表記してしまうと、発音上の違いだけで維持されるしかない。その為当初から訓民正音は、漢字を中国の発音で発音させる為の古典の文字を借りて作成された発音記号で、文字創造ではないというのが私の意見である。それでは、訓民正音が訓民正字でなく、訓民正音なのもある程度は理解出来る内容ではないか?

更にこれを裏付ける最大の根拠は、同様の操作が明でもあった事が裏付けられる。世宗(セジョン)が王であった当時の明は、各地方で異なる発音を統一するといって「洪武正雲」を編纂したのを想起する必要がある。この後朝鮮にも訓民正音が編纂され、訓民正音は洪武正雲を参考にして出版した書籍がある。当初から訓民正音も民の為の文字創造ではなく、明の洪武正雲の延長線で正しい中国語の発音をする為に、創られた発音記号とみるのは当然ではないか?

235c7649539eaf4a0aa89b_20140924103952c06.gif

<明の時代に編纂された洪武正韻>

赤い線:北京の音韻を標準にして修正し決めた。この本は訓民正音と東国正韻を創るときに参考にした資料になった。

こう言う訳で、世宗王朝時に訓民正音が急に出てきた訳ではない。明の洪武正韻以後、朝鮮では四聲通攷・訓民正音・東国正韻が次々と出てくるようになるが、四聲通攷は中国特有の「声調」の為に作られたが、今では伝達されていないと伝えられている。しかし声調は、同音二語だらけの中国語に必要な特性で見れば妥当である。漢字は「か」だけでも家・価・可・加・假・同音二語の天国だから、これを区別する為の声調は当然必要だと言う事だ。

21758f4f539eaf352f69e4.gif
                 
<中国語は4声調>

赤い線:左側 高音→中高音→中音→中低音→低音

ところが、韓国は当初中国語ではなく韓国語が四聲通攷でもないのに、訓民正音の後に出てきた。東国正韻にはあえて中国語を正しく表記する為の物と記録された。そして明の洪武正韻- 朝鮮四声通告 - 朝鮮訓民正音 - 朝鮮東国正韻の脈をみると、全て一つの脈を形成し、中国語を正しく表記する為であるという結論に達する。そこで、脈を否定し訓民正音のみを突出させ、民の為の問題創造という表現は詐欺ではないか?

2704bf4f539eaf35164a68.gif

<今では伝わらない四声通告、中国にしかない声調を編纂した理由は?>

赤い線:世宗の命令により、集賢展の学者達が編纂した漢字の発音辞典である。

227fd64f539eaf341c9ac9.gif

<訓民正音より少ない有名な東国正韻>

赤い線:訓民正音創造後、当時の朝鮮の伝承・漢字音が混同され、これを正す為に統一された標準音を決める目的から~

故に私は訓民正音が文字創造ではなく、東国正韻という最終結実の為の中間段階での発音記号という考えを持つので、理由を簡単に要約する。


1.明の各地方の違う発音を統一する為の洪武正韻を編纂。
2.洪武正韻の余波による朝鮮の漢字発音も明と同じくする為に、四聲通攷を編纂。
3.発音の違いを明確に見せるには、第2他の記号が必要である。その為に古典を参照して中国語を表記する為の訓民正音を創造。
4最終的な目標は、中国の発音に沿う為であった事と最終目的物が東国正韻に編纂。



その為に多くの人がハングルを世宗王が創造したと絶賛するのは、ホラを吹く話で世宗も民を愛する精神は最初からない。朝鮮を言葉から中国化する為に、先頭に立った売国奴で聖君に化かしたと私は見ている。


7.朝鮮時代末期の悲惨な姿

故に朝鮮時代が経済的に下り坂を歩み阿呆国家になり、単純に無能力から起源したと世間の常識のように思う人が多いが私はそう見ていない。高麗時代との命脈を切って中間に朝鮮という阿呆王朝が成立し、東夷族の血を吸い取りながら熱心に中国化させた畜生が朝鮮という名の傀儡王朝である。だから、必然的に退化現象が起きたと私は考えている。その為、朝鮮時代の末期には道に糞が散らばっていても掃除をするところか体を洗う事もままならず、汚い姿をした民の姿があるのではないか?

214f2c49539eaf2f1fd4a6.gif

<田舎でもない朝鮮の繁華街に散らばっている糞だらけの道。赤く丸付けしたのは全て糞>

2756ba49539eaf411676cb.gif

<韓服だけ着せたアフリカの土人のような朝鮮時代の民>

224cde49539eaf432811e3.gif
                
<垢まみれの黒人に近い朝鮮時代の人々>

23573049539eaf421441e4.gif

<みすぼらしい朝鮮時代の繁華街>

しかし、こんなに汚い状態は韓民族の伝統ではない。何故か朝鮮時代から急激に進行してきた。高麗時代だけでも確かに中国ゴキブリの汚いとあざ笑うぐらい清潔で有名な時代があった事を知っておくべきである。それなら何故、こんな退化が起きるのだろうか?

264be249539eaf472d990a.gif

<清潔だった高麗時代>

赤い線:この本によると高麗は、格別に違う社会だった。また人々はとても清潔で、中国人を汚いとあざ笑った。朝起きて直ぐに沐浴をしてから門を出た。

 
224f6849539eaf47275961.gif

<朝鮮末期に外国人が見た朝鮮人と朝鮮時代>

赤い線:(ソウル風物誌)ジョージギルモアは、「あるイギリス人が、最もきれいな人だと言われる人を見たが、自分が見た一番汚い人だった。」と言った。「朝鮮の不潔さは慢性的なもので、直ぐにでも伝染病が発生しそうな環境...」

このように文化的に退化した理由も簡単である。高麗時代時は当初から高句麗を継承し、支配層と非支配層が共同体の意識に基づいて形成された王朝だったからである。反面、朝鮮時代の支配層は中国化された野蛮人だから、この野蛮人が民の血を吸いながら、民の魂を抜き阿呆と作り上げてきた結果だと私は考える。

8.日帝時代に起きた変化

こんなに答えの無い傀儡王朝の朝鮮時代が継いていた渦中に、汚い糞がこびり付いた朝鮮王朝を覆した快挙があったが、それが正に日帝植民地時代だ。故に私が親日派を自ら名乗る理由は大変な事ではない。当初から中国を継承した傀儡王朝の朝鮮を日帝の力で転覆出来たので、日帝時代は唐に支配された朝鮮時代よりも良い時代である為なのだ。日本が入ってきて朝鮮をどのように変化させたか、写真を見るだけでも肯定的な時代だと間抜けでも分かるのが正常ではないか?

23573049539eaf421441e4.gif

<朝鮮時代と比較にもならない日帝時代のソウル>

26580549539eaf4412dafb.gif

<親中派の連中が憎悪してやまない日帝時代>

214e1149539eaf45275943.gif

<朝鮮時代と比較にもならない日帝時代>

だからと言って日本に感謝する訳ではない。当初から日本の侵略は日本の為であり、韓国を発展させる為の善意ではないのがその理由である。しかし、中国強帝期と日本強帝期には決定的な違いはある。朝鮮の支配層は正体を詐称した東夷族の野蛮人が、中華思想に溺れて抜け殻だけが残った阿呆だった。それでも日本人は中国の侵略を目的に、中国と近い朝鮮を兵站基地化する為に、一旦骨と皮しか残ってない朝鮮の民を食べさせてくれ、基本的な教育も受けさせてくれたという根本的な違いがある。故に、日本に対して感謝まではしないが、日帝時代の支援を受け、その乞食の糞粉のような中国継承の朝鮮時代を克服したと判断すれば良いという話だ。世宗大王が創始したというハングルも実際には、朝鮮総督府が普及させたと見ても無理はないレベルである。

24580e49539eaf40124325.gif

<日帝時代のハングル教育教材>

                
例えば日帝時代は、ソープランドが朝鮮で、これを利用する客は日本だと見れば分かり易い。ソープランドに行くのは自分の性的満足の為であって、売春婦にオーガズムを感じさせてあげる為ではないのと同様である。だからソープランドの立場では、自己満足する客に感謝する必要はないだろう。

その反面朝鮮時代は、朝鮮と中国がオーガズムのところか梅毒菌あらゆる性病との感染を多く移す時代に例える表現が良いだろう。日帝時代は朝鮮時代より5万倍は良い時代だと規定はするが、だからと言って日本に感謝をする必要まではないというのが私の見解である。

9.日帝時代以後到来した550年ぶりの解放

このように韓国は日帝時代であっても「準独立の時代」を迎えた後、日帝時代・朝鮮時代からも真の光復を迎えるきっかけを与えられた。幸いにも韓国は、李承晩(イスンマン)という不世出の人物により、550年ぶりの真の光復を成す事になる。

しばしば李承晩(イスンマン)政権は親日派の残党であり、親日政権だといったのは親中派のクソたれ達で、陰謀説でみれば説明は簡単である。前で述べたように日帝時代を憎悪するしかないのは、親中派には当然である。日本さえなかったら、朝鮮の血を吸って千年万年子々孫々中華ゴキブリは富貴栄華でいられたのに、褌(フンドシ)の日本人が入って来て中華思想を転覆させたので、日本を憎まない訳にはいかないのだ。しかも日帝時代さえ終われば再び朝鮮王朝に回帰出来ると思ったのに、中国にとって李承晩(イスンマン)という賢い人物が大統領になり朝鮮への回帰が出来なった為に、親中派の視点からは李承晩(イスンマン)は日帝時代と同等の畜生でしかない。故に、李承晩(イスンマン)が親日で非難される理由も大した事ではない。残念にも親中派の残骸が残り、李承晩(イスンマン)の親日のレッテルは清算されず、国民の99%が親中派による濡れ衣に気がつかずにいるから、親日烙印が効果を発揮して出る工作と見ればよい。

尚、李承晩(イスンマン)がすごい理由はここにある。朝鮮は日本という外部の力で滅亡したが日帝時代が30年しか持続しなかった為、日本から解放された瞬間に下手したら500年間続いた朝鮮時代に回帰する可能性も高かった。しかし李承晩(イスンマン)は、韓国の中国化を阻止し、日帝からも抜け出せた独自的な国家を成し遂げたので、完全に李承晩(イスンマン)の功績であるとみても無理はない話だ。そして解放後、朝鮮時代に回帰した国は北朝鮮である。6.25戦争(朝鮮戦争)も保守派は金日成が朝鮮半島を共産化させようと起した侵略とだけ知っているが、実はその6.25戦争(朝鮮戦争)が起こった原因は、北朝鮮を装った中国人(朝鮮族)が朝鮮半島の中国化を目的に、朝鮮時代に回帰した北朝鮮が毛沢東の支持を受けて起こした事と見れば簡単だ。つまり金日成(キムイルソン)は、カエルのトゥトゥに過ぎずこれを操るのは中国なのに、表面的なものだけで手先の長槍ナマズの手下のトゥトゥ金日成(キムイルソン)だけに噛み付きながら、このトゥトゥさえいなくなれば解決すると思って、ナマズと親しく過ごさなければならないという主張を繰り返し吐き出しているのが現在である。

2140813353a2e14e16315b.gif

<カエルのトゥトゥの役割は、北朝鮮の金日成>

2440763353a2e14d1666bc.gif

<陰で子分のトゥトゥを操る実力者は大型のナマズ。それは中国>

それにもかかわらず、この6.25朝鮮戦争も金日成が主導的に侵略した後、中国が人海戦術で参加したから鴨緑江(アップロッガン)から1.4後退作戦まで誘発したとだけ知られているのが全てではないか?しかし、その一般常識とは異なり中国は当初6.25朝鮮戦争開始時に既に、北朝鮮軍の50%に近い政令軍を朝鮮族の人民軍で構成していたのが真実である。北朝鮮は唐の軍隊のようなもので、北朝鮮軍に偽装した中国の朝鮮族部隊は、6.25朝鮮戦争直前まで内戦で鍛えられた政令軍だった。6.25朝鮮戦争自体も共産化を装い、朝鮮半島を再中国化しようと企てた毛沢東の子分(金日成)が起こしたとみるのは妥当である。

2147023953a2dea7298480.gif

<6.25南の侵攻の半分ほどは実戦で武装した中国の朝鮮族部隊>

赤い線:金氏は、「キムドンサム」先生の孫で彼は6.25朝鮮戦争南侵「主力部隊」は「朝鮮の傭兵」結論は、朝鮮族の傭兵が密入国しなかったら6.25戦争自体なかったか後になった可能性も大きいと。

                 
253ff93953a2dea833b6c6.gif

<6.25は、最初から国際展>

赤い線:6.25は最初から国際戦、6.25戦争史を見直し書き直さなければ!
ソジンチョル教授は、この本の中で北朝鮮・ロシア・中国を「共同戦犯」として規定した。1950年5月14日毛沢東は金日成との対談で「これからの戦争は共同の課題になった。」と発言した事があるが、これは中共が戦争の当事者である事実を意味する。



しかし李承晩にはこのような困難があったが、最終的には克服して韓半島の中国化をよく防御した。それ以降も李承晩は、金日成を主敵と視するよりは、中国による南の侵攻が根本である事を知っていたから、下記の記事が出ているのである。つまり、朝鮮王朝と日帝からも脱皮出来たのは偶然の結果ではなく、李承晩の確固たる中国に対する主観があったからである。

2673ed3553a2d065180b7b.gif

<中共軍がいる限り休戦を反対」と言っていた李承晩>

赤い線:李承晩大統領は、「中国の野蛮族がいる限り休戦はだめ。」だとおっしゃいました。

更に、韓国の幸運はここで終わらなかった。李承晩の下野後危機が来るかと思いきや、丁度民族精神が透徹した朴正熙(パクジォンヒ)が政権を握って、華僑を強力に圧迫して経済の発展に力を尽くした為に、韓国は数百年の飢餓から逃れるきっかけとなった。このように李承晩が基礎を築き朴正煕が発展させ、全斗煥はさらに発展させてきた。もう韓国は北朝鮮さえが気を付ければ良い国家になると錯覚に陥っていた。そこで問題は、韓国を数百年以上揺さぶった中国に対する警戒心が消え親中修好を結んでしまった事から、外見は韓国でも急速に内部が侵食されて、朝鮮時代の回帰シーズン2を迎えたという事である。


10.92年韓中国交正常化後、熱心に朝鮮時代に逆戻りする韓国

故に、今までの一連の流れを要約すると次の通りである。

1.朝鮮時代には、明を継承した中国の傀儡王朝
2.中国大陸は、韓国の東夷族・満州族が支配して清を確立。中国の王朝だった明は滅亡。
3.中国が滅亡すると中国の歴史を傀儡王朝の朝鮮が受け継いで維持。
4.日帝の侵略により中国の歴史を受け継いだ朝鮮滅亡。
5.朝鮮が滅亡すると清も滅亡。中国大陸では、中華人民共和国の形で中国が復活。
6.日帝が滅亡すると朝鮮半島は、再び中国化される危機に直面。
7.この状況を李承晩が防御し、朝鮮時代でもなく日帝時代でもない高麗を継承した真の韓民族の歴史を550年ぶりに再確立。唯北朝鮮は、中国化される。★
8.この独自的に復活した韓民族の歴史を再び中国化する為、中国の指示を受けた子分金日成が韓国を侵略するが、李承晩はこれを防御。
9.李承晩の下野後、韓国はまた中国化される危機に直面するも、朴正煕が革命を起こし韓国の中国化をもう一度防御。
10.朴正煕の暗殺後、金大中(キムデジュン)が執権して中国化しようとしたが、全斗煥(ジョンドゥファン)が再びこれを防御。
11.6月抗争を経て6共和国樹立後、韓国は韓中修交を結ぶ。
12.韓中修交以後、金泳三(キム・ヨンサム)・金大中(キム・デジュン)・盧武鉉(ノ・ムヒョン)・李明博(イ・ミョンパク)が執権して過去に中国化された方法で、朝鮮時代のように韓国は再び中国化が進行中。


その為に李承晩と朴正煕に親日烙印がつく理由が、上記の流れを見れば簡単に導き出せるのである。李承晩と朴正煕は、実際に親日というより朝鮮半島の中国化を妨害する人物を全て「親日」として追い込むから出る現象だ。本当のところ、大韓民国の建国以来、華僑を強く追放した大統領は李承晩と朴正煕で英雄ではないか?

270d814c53a09ed40a07fd.gif

<華僑を抑えた李承晩、朴正煕>

赤い線:李承晩、朴正煕大統領時代の華僑政策は、不動産取得制限・居住資格審査強化・税務調査等だった。この政策は華僑達が成長出来ないようにする為の足枷だった。70・80年代の華僑達は、不動産取得等の富の蓄積集団が源泉的に封鎖されていた。

日帝時代、李承晩と朴正煕の共通点は朝鮮半島の再中化を脱皮し、防いだという大きな特徴で規定可能だ。まだ中帝残滓が清算されず暗躍する親中派と中国の立場では、韓半島の中国化を妨害した日帝時代、李承晩と朴正熙を同じ部類に束ね、これを罵倒する最も効率的な手段がまさに親日烙印とされる工作でみれば、今のような状況が容易に把握できるだろう。

だから北朝鮮を餌に掛けて置き、中国は過去に朝鮮時代を中国化した方法で再び韓半島を中国化しているが、その代表的な手段が先も言ったように士林派(サリンパ)が朝鮮を中国化させた言論・教育・歴史の掌握が、それに該当するとみれば理解が早い。歴史教育は「反日精神」と「親日烙印」という武器を基に、朝鮮時代の実体を隠して熱心に親日烙印の太鼓判を押し、親中行為には視覚障害者になった阿呆を養成し、言論は大学財団と密接に連携しながら言論が作った世界の指数を基に、中国人留学生を受け入れて中国化に一助している。そして言論は当然、左右に分かれ左は親日に噛み付き、右は北朝鮮に噛み付いて中国に対する視覚を徹底的に隠し、韓半島の中国化の認識自体を妨害しながら徐々に韓国を中国色に染めているのが現在進行形である。その為に保守派が北の勢力うんぬんというのもそんなに間違った話ではない。理由としては、過去に北の勢力が韓中修交以後、親中派に「人権」というタイトルを被り偽装している為である。故に左翼を金正恩(キム•ジョンウン)の指令を受ける従北勢力で規定するのはかなりナイーブで、断片的な視点に過ぎない。左翼は、朝鮮半島の中国化を扇動する中華ゴキブリとみれば良いのである。それで中国の勢力は歴史を独占し、朝鮮時代の実体を隠してひたすら日帝時代を憎悪するよう仕向ける教育を実行していて、言論はもはや左右共に共犯と化して、親中作業に露骨なのである。故に政界の左右も煙幕作戦に過ぎず、親日打倒と北朝鮮打倒を掲げ実際には親中派が勢力を伸ばし、権力を握っている売国奴と見なせばいい。故に政治は親中派に掌握され、マスコミは親中派にしっかりコントロールされ、教育制度も親中派に掌握されていた為、親中派が養成する朝鮮時代のシーズン2が早いスピードで進行しながら、今に至ったという話だ。

25750d3653a2ee2231ccd4.gif

<反中人事の文昌克(ムンチャングク)首相任命に猛反対する中国>

赤い線:朴大統領「文昌克(ムンチャングク)首相任命時、韓中関係の破局を懸念」
    文昌克(ムンチャングク)妄言が韓国の国格に大きく損害を与えている。特に中国政府は、親中問題に関しては朴大統領が文昌克(ムンチャングク)首相任命を強行に行う時に破局を予想。


236fcb3653a2ee2238a3f8.gif

<反中派人事について建国最大の惨事と規定した中国の代弁者民主党>

赤い線:新民主連合「建国以来の最大人事惨事...文昌克(ムンチャングク)首相指名を撤回しろ!」

2474313653a2ee2233de81.gif

<保守派コスプレをしながら影では朝鮮族の便宜を図るセヌリ党>

赤い線:セヌリ党の議員130名「中国・高麗人同胞の為の宣言文」
    セヌリ党の議員130名が中国・高麗人同胞の為の宣言文に署名したと明かした。中国・高麗人同胞の為の帰還同胞支援法は、必ず制定しなければならない。中国・高麗人同胞に関して永住権と国籍取得の条件を緩和しなければならない。


2728e14153a2ecfd09d415.gif

<ハンギョレ日報(=同族)のハンギョレは朝鮮族を意味する>

赤い線:「朝鮮族との交流は民族の意識を目覚めさせる事」
「もはや朝鮮族と韓国同胞達が新たな同胞を結ぶ必要があります。」


2750b749539eaf3f218a0f.gif

<類似して中国メディアと勘違いしてしまう程の中央日報>

23492f49539eaf4a30b741.gif

<親中論を扇動するクレイジーな東亜日報>

赤い線:1.チャイナシティーを作ろう。
    3.ソウルと済州島で「元」を自由に使用出来るようにしよう。
6.チャイナジョブを創出しよう。
7.中国人留学生10万名を韓国に誘致しよう。
10.コリアキッズ・チャイナキッズを育てよう。


245d41495399d7b505a477.gif

       
<一つの政府を転覆するには、言論掌握が重要だ。」と言った毛沢東>

赤い線:中国の初代国家主席の毛沢東は、やはり言論の重要性をよく知っていた。奴は生前「一つの政府を転覆するには、先に言論を調整しなければならない。イデオロギーを操作し、上層部の構造物を構築しなければならない。革命はこんなもので、反革命もこれと同様だ。」と言論の重要性を強調した。中国の言論は毛沢東の原論観から出発した。

ご覧の通り左右の理念対立はパフォーマンスに過ぎず、実質的に今の状況は左右合作の朝鮮時代回帰の動きである。それに気づかず中国化される韓国に戸惑い、朝鮮半島の中国化に妨げになる人物をメディアが親日烙印をつけて置く。そうすると洗脳された反日感情を犬みたいに噛み付き暴れて、自分の足の甲に斧を振り落とすみたいに気づかぬ内に、朝鮮半島の中国化に貢献するのが現状である。

それでは何故、現政界が朝鮮半島の中国化を追求するのか?既得権は、絶対に平等で公正な競争社会を実現しようとしないから出てくる現象である。サッカートトで例えると権力を握っている奴は、公平なやり方での勝ち負けを望むと思うか?反対に少数派が共有したソースを基に、自分たちのみ独占する構図を欲しがるか?中国は、少数派の1%が富の40%を独占した国であり、現在の既得権が目指す理想的な国は、中国では絶対に自由で平等な西洋式社会のような国では絶対にないという事だ。故に今は、民主化を標榜して熱心に中国化を追求するのが今の既得権の一般的な目的であるのは明白で、下記のようなとんでもない現象が次々出てくるのである。

220f554c53a09ed508d01d.gif

<タレントのチョン•ジヒョンが華僑ではないと嘘を付くクソ言論>

赤い線:「デビュー当時、王(ワン)ジヨンという名前で疑惑があったが、本人が華僑ではないと明かし、事実ではない事も立証された。」             

2314d54c53a09ed60355ef.gif

<しかし、チョン•ジヒョンの有名な親の名前が、母(墨)フゥッ・チャンエと父が王(ワン)・ジョンチョでもろ中国名>

250bbe4c53a09ed70c6129.gif

<チョン•ジヒョンの賃貸経営の収入は、女性芸能人の中で1位にランキング>

赤い線:女優収入最高のビルオーナーの金持ちに。総額200億ウォン規模のビルを所有。毎月賃料だけでも6千万ウォンに...


244aec4b53a09ed9490bec.gif

<華僑も投票出来る。中華ゴキブリにとってはこれぞ美しい韓国>

赤い線:歴史上華僑達に投票権が付与され、5.31投票地方選挙を前に(仁川)インチョンチャイナタウンは祝福の雰囲気だ。

267a654b53a09eda14b59f.gif

<華僑にも地下鉄のタダ券を提供。中華ゴキブリ達には美しい韓国>

赤い線:ソウル市、朴元淳(パク・ウォンスン)市長は初作として地下鉄の無賃乗車許容の勧告。
    65歳以上の華僑等永住権者に平等褒賞の次元で、自国民と一緒に地下鉄の無賃乗車券を与えようと提案した。


22648f3553a2d0662dc877.gif

<李承晩・朴正煕が萎縮させていたチャイナタウンは、素早く再繁殖中>

赤い線:自治会(京畿道高揚市(仁川の3倍)・ソウル延南洞~東橋洞・忠清道清原か堤川・釜山東区・全南務安釧郡・済州市)

2779b74b53a09edb156b75.gif

<外国人特例で大学に簡単に進学する華僑達>

赤い線:華僑の入試準備は?「大学の能力試験は受けずに、推薦で簡単に入学出来ますので受験のストレスは無いです。目標の大学に80%は入れます。華僑の長所です。」


27766f4b53a09edc144737.gif

<こんな特例を背景に華僑の30%が医学業に従事>

 赤い線:100余年前まで華僑の50%を越えた飲食業は22.4%で、医薬業が22.7%次に...

               
                   
2568804a53a2f95b0f2c87.gif

<結核にかかると韓国行き!中国の朝鮮族>

赤い線:姜さんのように外国国籍の場合、国内に滞在しながら地域健康保険料8万ウォンを3ヶ月払うと、国民健康保険加入者資格が得られる。姜さんの1ヶ月の入院費用は500~600万ウォンの線。患者が払う費用は25~30万ウォンで、残りは健康保険が負担する。間違えると韓国が海外から入ってくる結核拡散地域になるところだ。チョヨンジュ結核課長「問題は中国で中途半端に薬物治療を受け、耐性を育てた状態で韓国を訪ねる場合が多い。」と...

上に提起した資料は氷山の一角である。あの臓器摘出の高位層の隠蔽・済州島の支那占領・支那のノービザ特権・偽名パスポートの救済・多文化政策の恩恵など、あり得ない怪奇現象が起こっている為なので、何故こんな事が起こっているのか一度考えて見るべきである。


11.おわりに

故に親日派烙印があそこまで活用されるのは、民族精神に立脚し親日派を追い出す為というより当初、中国化を妨害する人物を効率よく追い出す武器と見るのが今の流れである。だから、いざ朴元淳(パク•ウォンスン)市長と柳台佑(ユ•シミン)安哲秀(アン•チョルス)の偽装親日派には全く触れていないのがおかしくないか?

その為に今回私はコラムをIQが80以上の人間なら、抱きそうないろんな疑問に対しての答えを提供出来ると考えたのである。

・問題だらけの食人種の朝鮮族は何故、韓国に連続し入国するのか?
・与・野党は何故、対立のふりをしながら中国との友好政策には口を揃え協力するのか?
・大学には何故、支那人留学生が増え続けるのか?
・多文化政策は何故、進行しているのか?
・日本と北朝鮮には謝罪しろと吠えているのに、中国は6.25戦争を謝罪もしないのに低姿勢なのか?
・西海には、中国漁船が毎日侵略してきても何故、国は対応をしないか?
・何故、親日烙印を押されながらも、自分は真実だと訴える人が存在するのか?


勿論私の話に共感出来なく受け入れ難い人は、無視すれば良い。但し、このコラムをここまで読んだ人には、必ず一つだけは知っていて欲しい事がある。過去の親日が売国行為だとしても、現在進行中の売国行為は親日ではなく親中の形で起こっているという事実だけでも...。この一行だけでも覚えて欲しいのが私の希望である。

「歴史を忘れた民族に未来はない。」とチャーチルが言った言葉は、有名な話だ。しかし歴史を忘れた民族よりも危険なのは、全く間違った歴史を知っている民族である。親日を憎悪している中徹底的に親中を隠している今は、未来のところか現在も不透明だと言って過言ではない。

当然、日帝時代を憎悪し反日感情を持つ人は、情報と解釈が間違っているだけでその人が悪人だとは思わない。むしろ、共同体の意識に忠実な健康的思考と認識する。あえて殖民史学にいるよりは、反日感情を持つ人々の考えが健全たる時が多いのも明らかな事実である。

ところが、この健全たる考えが悪用されるのは困る。例えば、敵を見つけ一生懸命銃撃し殺したが、その敵は間違った歴史に洗脳された味方で敵と誤解している場合なら、それ以上の悲劇はないのではないか?

このような全体的な流れを理解させたく、私は次の映像を最後に長い文章を終えたい。下の動画は簡単だ。女性の声を真似た男が音声接続を通じ騙すが、途中で男の声を聞かせて、男の声真似が出来る女に成り済ました笑いを誘う内容である。
                


<女性の声が偽か?男性の声が偽か>

この映像が示す教訓的意味はシンプルだ。当初から女性の声が詐欺だとも知らず、徹底的にだますと、途中から飛び出してきた男の声を偽だと思い易いという事である。しかし、これはちょうど朝鮮時代の実体を知らない為に、親中派が主導する偽の世論に騙され、日帝時代を誤って規定し李承晩と朴正煕を敵とする現実と非常に似ているのではないか?簡単に言って始まりを誤って知った事で、中間の真実を間違いやすいという話だ。

故に私は韓国の真実を回復する第一歩は、あくまでもこの朝鮮時代の実体究明と強く信じて疑わなかったのはかなり前からだ。この文を読む人にどんな風に理解されるかは分からないが、朝鮮時代と日帝時代・現在の政局を正しく理解する第一歩になるコラムになれば、筆者としてはこれ以上の望みはない。以上で文を終える。

[ 2014/09/22 15:42 ] 歴史 | TB(0) | CM(1)

セウォル号の事故が偶然的な事故ではない企画された事故で見る理由

http://www.godemn.com/xe/free_board/332286

セウォル号の事故が偶然的な事故ではない企画された事故で見る理由

作成者:アスラ
作成日:2014.04.2015:26
翻訳:黒豹




通常はこのような事故に装った企画の主体を政府と認識してしまう場合があるから、先に話しておくが、この事件は当然、朴槿恵(パククンへ)大統領の政府を転覆しようとする連中(偽装した中国人・中国と結託したプラクチ)の企画であること申し上げて置きたい。


偶発的に起きた今までの行為のほとんどが、企画され行われたが特に中で似た事例というのが、ソウル駅の高架で起こった焼身自殺事件である。この事件当時は世論集めの目的でオンラインでの操作が活発だったのに、怪しい状況が次々と明るみになると、ある瞬間からオンライン(世論操作団=五毛党(中国の弁論を主にするインターネット書き込みアルバイト部隊。デマを流し真実が分からないように錯乱させる任務を果たすように訓練されている。中国当局から1件に付6円をもらう)全体が口を閉ざしていたことを想起する必要がある。


今回の事件もその延長線にある。過去には一人二人の焼身自殺を包装して企画し他殺してしまえば社会的に大きな反響があったが、この程度では朴槿恵(パククンへ)大統領の政府を転覆させる効果まで期待しにくくなった。従来は、数回の政府転覆のチャンスを試みるが受け入れられなかったため、今回の大災害を誘発したのではないかと思う。



優先的に、この事件がどのような企画によって起こったのか全体的な概括から申し上げよう。


1.当初の船舶に貨物を無理に積載。


2.積載された貨物は、緩やかな革紐。


3.船は、出発当時から片側に傾いていた状態。


4.船が片側に傾いているまま急流の地域で急カーブをかけて、緩めに革紐されていた貨物が片側に傾いて船が転覆する事態が発生。


5.この状況では結局、死亡者が大勢発生。


6.死亡者が大勢に発生すると、興奮した遺族を煽る勢力の介入。


7.遺族以外の勢力が主導して遺族を青瓦台に進撃させる。


8.青瓦台(大統領官邸)に進撃すると、大統領政の府警護隊が発泡。


9. 大統領政の府警護隊による発泡で、全国的に蜂起が起き大統領は自ら辞退した後第2の4.19(偽装し政府内部に浸食した中国人・中国と結託したスパイの企画で李承晩は大統領座を降りた事件)を完了。



8番から9番まではファクトではないが私の推論であるが最も重要な問題は、 1番から7番までのファクトであるかどうかであるが7番はすでに扱ったので、まだ触れていない1番から5番までのファクトを判断する関連資料を見てみよう。


1.当初選抜に荷物を無理に積載された根拠



記事に出ている貨物を「縮小積載」したというのは言い換えると、過剰積載したという話ともとれる。関連内容は、以下である。


http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=032&aid=0002467226



京郷新聞

[旅客船惨事速報]出港前無内容、貨物縮小事実が明らかになり[全文]
記事入力2014-04-2011:38|最終修正2014-04-2011:58 0

広告

沈没したセウォル号の出航前の交信内容が公開された。

YTNは20日「出航前無単独入手...貨物·旅客の「でたらめ報道で、貨物を縮小報告した」事実があると明かした。

以下は、交信内容専門です。

「セウォル号、感度はありますか?」


「セウォル号ちょっと待って下さい。」


「はい、お疲れ様です。出港を見ています。二十一(9時)時00分出港、乗客450名が乗員24、貨物657、車両150台になります。」


事故直後に清海(チョンヘ)海運は、出航前の無線交信の報告とは全く異なる内容を発表した。


事故直後の清海(チョンヘ)海運は、「乗客は477人、船に積んだ貨物は3608トン(重量1157トン)」と明らかにした。事故直後の発表では、車両台数を180台としていたが、出発直前に無線届けの際は150台と減らして報告した。貨物量は、事故後の発表時は1157トンとしたが、出発の直前の報告には657トンとし、ほぼ半分を縮小した。乗船した人員に関してはまだ五里霧中である。

物量が報告より二倍ほどの差が出るので、これは事故のための前哨作業ではないかと気がする。



2.積載された貨物の緩やかな革紐


こんなに過剰に積載された貨物は、緩く縛ったという内容が含まれている。急カーブを切り荷物を片側に傾かせるには、緩やかに革紐するのは基本中の基本ではないか?


http://www.ndmi.go.kr/notify/news/view.jsp?DOC_ID=0000013775


<客船沈没>常連客「セウォル号は、積載車両の革紐が粗末"」

 朴氏の主張によると、セウォル号は1階にコンテナ貨物を積んで2階に車両を積載するが、車両の革紐の状態は常に粗末に管理された。彼は「事故が起きた日と同じ平日は、乗用車よりも貨物車が70〜80%を占めている。」とし「車両が正常に縛られていなければ、事故の原因となった可能性がある。」と説明した。


もし朴さんの主張が事実なら、急に航路を変えながら粗末に縛られた船舶の中の車と貨物が一方的に傾いて、沈没の端緒を提供する可能性が大きい。


当時セウォル号には、180台の車両とコンテナ貨物1千157tが縛られたまま積まれていた。


但し、この手がかりは企画説を推測する手がかりにはなるが、確証した手がかりではないことを明らかにして置こう。 これは、ずさんな管理体制でも起こる可能性があるためである。




3.船は出発当時すでに傾いていた状態



これこそ本当に重要な手がかりだが、この関連内容は見つけるのが非常に困難だ。生存者の証言という内容だが、資料の信頼性が低い。しかし幸いにこれを扱ったメディアの記事がいくつかあって 、引用する内容がある分幸運である。ところが、このような重要な手がかりが広く知られていないこと自体が、 大きな問題ではないか?

http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=102&oid=022&aid=0002658100

「出発事から15度傾いたまま運航した」


「事故発生の1時間前に交信が途絶、午前6時30分ごろ客船が止まって」... 「異常兆候」乗客·漁民の主張


セウォル号は15日仁川(インチョン)から出発した時から左舷に15度ほど傾いたまま運航した上、事故の発生1時間前には交信が途絶えたという乗客の主張が提供された。その上、事故発生を報告する2時間前からセウォルが事故の地点で相当の時間留まったという漁民の主張が出て実際の事故は、実際の時間よりも相当先に発生した疑惑が浮上している。


救助された1人の乗客は、「仁川(インチョン)から出発した後デッキから見るとフェリーが左に15度ほど傾いた」とし「この理由だったのか部屋やキャビンから右に移動して水平を保とうと努力した」と話した。また、他の乗客からも船が左に傾いたまま運行しているのではないかと不快感を訴えたと主張をした。出発から船体が傾きは船が変針点で急激に方向を変えながら左舷に急速に傾く原因に大きく影響したと分析される。


01.jpg


このように当初から左に傾いたまま出港し貨物が緩く縛っているなら、急カーブなどの状況下で船が傾いて座礁されるのは、 十分に予測可能な範囲内のこととみている。もし運行の際に貨物が傾いて座礁したのであれば、企画とは無関係かも知らないが、出港時からあの状況なら企画事故として強力な手がかりになる。



4.船が急カーブを切った状況


あの船に、報告以上の荷物が積まれ緩く縛っている状態で航海する途中で急カーブ切れば、どん船でも耐えられないと考えられる。船が座礁した経路は次の通りである。


02.jpg


こんな船の運航の中で貨物が移動し座礁を記述すると次の通りである。


03.jpg


車も急激に右折すると慣性の法則で、体が左側に傾くだろう?


船も同様の状態であり、緩やかに縛られていた荷物のせいで当初から左に傾いた状態の船が、完全に傾くのは犬でも感知出来る状況だと思う。事故の船は、当然に左へ傾き沈没したのが確認出来る。


5.まとめ

結局この事件を整理すると、当初からの事故に見せかけて、興奮した遺族を煽り政府の転覆に活用しようと 企画された事故と見ている。他の間違いがあったとしても出港時から船が傾いていることは、この企画性を最も強く裏付ける手がかりと見ている。少なくとも船が傾いている兆候が乗客にも分かるくらいなら、貨物の再整備くらいは当然考えられる部分ではないか。 しかも、この船は通常の時刻に出発したのではなく、濃い中国のスモッグのせいで長い時間を遅れて出港したことも考慮する必要がある。結果的に通常の出港より遅れていたのに何故、急で船が傾いた状態のまま出航するのか。


このような点を総合すると今回の事故は、事故ではなく当初からの事故を装った企画であるとみるのが、当然だと意を問うのである。

http://www.godemn.com/xe/free_board/332935

b73c7e726ba783c6d3fa1feb2ee672af.png

[年月号]大統領府に行こうたデモ隊。鏡見て笑って

28f75bcb789f6c06a25296164a29721a.png

単独歳月号の惨事に笑って騒ぐこれらの正体は?

28275d129e52524cbfc43f59e248e021.png

中国と結託したプラクチとアルバイトのデモ隊


特に緑のジャンパーを来ている女はデモ隊の常連で漏出度が高いと言われている。

[출처] 세월호|작성자 아사달

[ 2014/04/21 16:12 ] スパイ | TB(0) | CM(3)

東京大学のデザボ
http://www.mt.co.kr/view/mtview.php?type=1&no=2013121916580430490&outlink=1


韓国から見た、米国が中国から受ける脅威

この文を書くに当たって優先的に自己紹介から始めるべきだが、残念ながら特に紹介出来るものはなく、唯一韓国の普通の市民であるとだけ言っておこう。

米国には行った事もなくて、たまにマスコミを通じて見るニュースが全ての一般市民である。それにもかかわらず、このような文章を書くのはアメリカに何らかの危機的な状況を感じたのが大きな理由である。だからと言って、アメリカに行った事がある訳でも米国をよく知る知人がいる訳でもないので、その点は予め誤解のないようにお願いしたい。英語は出来ないに等しい為、ハンングルで書いたのを協力者によって翻訳された文章だという事を説明しておこう。

そうすると、こんな疑問が生じるかも知れない。米国についてよく知らない奴が、アメリカ人にアメリカの状況を一体どんな風に伝える事が出来るのか?このような疑問は妥当だが、問題は自分を客観的に見ていない見方が看過されている点にある。簡単に言うと、自分は自分が見られないという事だ。鏡という物がある為、自分自身を見る事が出来る。同様に自分の顔に何か付着したのは他人にはよく見えるが、自分には見えないのと同じ事で他人の目が必然である。こう言うわけで米国の状況については、アメリカ人には知られなかった事実を海外の見知らぬ奴が教えてくれる事もあるだろう。

それでは私が言おうとする米国の危機は、果たして何だろうか?結論から言えば、非常に今の米国は中国から深刻な脅威を受けていると思われる。アメリカ人の立場で中国はただ米国よりも軍事力や経済力は弱く、人口だけが多い臭くて汚い未開な連中としか認識していないかも知れない。これには一理あるが、落とし穴が三つある。まず、中国にはアメリカにない圧倒的な人口。第二、獣の意識レベル。第三、米国とは比較にもならない汚いほど古い歴史が示す。

中国が危険な理由がそこにある。中国人は良心の欠片もない為に、自ら消されそうな脅威の中に生きるしかなく、食べ物を始め各種製品に対しての詐欺行為は慢性的ではないか?中国は国自体が詐欺軍団で固まった犯罪集団である。中国人の習性は、自分達を脅かす対象に真先に手を打たないと中国人の不安要素が解消されない。ところでこのような状況下の米国を果たして中国がほって置くと思うか?しかも米国は歴史がほとんどなく、中国の歴史はどんどん腐敗して行き、王朝を覆した歴史を繰り返して来た。中国の危険性とアメリカの脆弱性は、正にそれらの点から出てくるのである。

米国は果たして、「ジョージ•ワシントン号」があり、「b2爆撃機」「トマホークミサイル」があっても、合法的に米国の市民権を得た中国人が米国に重大な危機をもたらす行為をして良い場合に、あの強力な武器のスイッチを果たして押す事が出来るのか?例えば、サンフランシスコで米国に脅威を与える事をしたら、その武器をサンフランシスコに発射する事は可能なのかという事。おそらく民主主義であるが為に困難であり、米国の問題点は、正にそこにあると言っても良いだろう。更に民主主義は、どう流れてきたか?正に人口と世論で政治をするのが核心的な原理だ。それなら警察や政治家達は、やつらを逮捕し、ぶち込まなくてはいけない。だが政治家と警察が、見た目はアメリカ人で、中身が中国人の場合ならどうなるか。

このような点を考慮すると、地球の1 / 4を占める中国人がまだ無視出来る相手なのか。また地球が一つに統合して、もう一つの地球村を形成し人口を背景に民主主義をすると世界はどんな風に回るのか?それに中国人の繁殖力は、一般人類には付いていけないぐらいゴキブリのような繁殖力を超えるレベルで、中国人は人命を軽く扱っているとんでもない程の人口である事を考慮すべきだ。ところが、最近の世界化など地球単位で国境を越えた概念がちょくちょく出て来ている。このような国境を越えた概念が、たまに出ていないか?これは果たして偶然だろうか?特にオバマは、グローバル家族だと自慢げに話したではないか?

そういう事で私は、アメリカとの関連性のあまりない韓国人だが、アメリカ人に言いたい言葉はここからだ。万が一中国によって、徹底的に内部を侵食する戦略にあった国があるならば、どの国だろうか?多分一番目が北朝鮮で、二番目は韓国である。その理由は、嬉しくもない事実だが似ているではないか?韓国と中国の人口は比較にもならず、歴史的にも非常に密接していて、近・現代史は極度の混乱期を送って来た。その為に韓国は内部から中国によって、徹底的に侵食された状態だ。日本は元々思想的に中国への防御が良く出来ており、他の国に比べてかなり安全である。また中国の周辺国は、深刻に腐敗し貧困で苦しんでいるが、それは果たして偶然だろうか?だから韓国の現在を言えば、アメリカの未来に直結するのである。韓国人が直面している韓国の現実は、アメリカの未来なのである。

故に韓国が今、中国の厄介な戦略にやられた結果である。今懸念される米国の未来は次のように整理される。


最初 ―メディアの深刻な腐敗


事件が起きたら最も世論が集まる中枢は何か?正にマスコミである。メディアを見て事件事故に接し、また国民の意思と世論はメディアによって形成されると言っても過言ではない。ところが、マスコミが果たして真実を語れているのか?大半の人はマスコミが嘘を付く可能性を考慮してはいるが、これもある程度の事実に基づいての嘘やエラーが入り込むと見る為、意図的に悪意を持って歪曲したと考えるのは難しい。しかし、あなた方はメディアが報道する事件や事故を見ると、直接その現場に出向いてマスコミの報道内容と実際の現実がどれくらい異なるかいちいち比較して判断しているのか?それは容易な事ではなく、そうしても大半はその比較分析した結果がマスコミの虚偽報道に埋もれやすい。
この問題を最も積極的に活用する国が他でもなく中国である。毛沢東は「一つの国を転覆させるには、世論を助長しマスコミを掌握しなければならない」という事実を金科玉条のように受け入れた者である。ロパート•マードックの妻も中国が派遣したスパイだと言われているのではないか?米国のメディアがどの程度、中国に浸食されているか私にも分からないがただ明らかなのは、中国がマスコミを掌握して懐柔しようと非常に執拗な試みをしており、韓国のメディアは既に中国によって徹底的に懐柔されたと私は判断している。

このメディアが、中国に掌握されるとどのような現象が現れるか?

最初に、中国が与える影響力を過大評価し、中国に気に入られようとする論調が頻繁に登場すると最初の危険信号だ。

次に、中国の宿命的な敵国は日本だ。故にメディアが日本に対して非常に悪意的な報道をしたら、それも危険信号だ。

最後には、中国が与える悪影響を縮小し報道するなど、隠蔽しようとする試みが表われたら、それも危険信号だ。

韓国は、既にこの三つの兆候があまりにも明確で、世界が注目する中国の臓器摘出の問題もほとんど扱わないのが韓国の現実であり、これを取り上げたとしても中国の一方的立場の説明による「死刑囚の臓器摘出を行わない」という中国に友好的な範囲で触れる程度の報道で、まるでこの問題が解決したかのように処理しているのが、韓国メディアの現在なのだ。他にもマスコミは、中国に有利な政策を繰り広げる政治家達を積極的に庇護し、その反対的な人物はいろんな方法で汚名を被せる作業が行なわれているが、当事者である韓国人にはこの事実が全く知らされずにいる。その理由は、既にメディアの視点を自分の視点と一致させる訓練が重なった結果である。おそらくアメリカも今このような現象が進行中であると予想している。


第二に ―オンライン掲示板の深刻な変質


 マスコミを掌握するからと言って世論が一緒に制圧されるわけではない。既に大多数のマスコミは、インターネットを介して記事を出していて、国民はそのメディアの記事を見て、書き込み欄に自分の意見を書いて、マスコミと反対の意見もいくらでも世論化出来る環境だからである。その為に最近の世論は、インターネットの掲示板で形成された流れで把握する方が容易ではないか?

それで見ると、マスコミを掌握した中国が、最終的に制圧しようとするのも「世論」なので、この現象を黙って見ている中国ではない。インターネットは、規模の掴めない中国系の世論操作団が横行していると言っても過言ではない。これが韓国では当たり前で、おそらく米国でも非常に深刻なものと予想される。

そうなら世論操作団が世論をどのように操作するか?このような方法が予想される。

第一.各種の携帯電話等のメッセンジャーなどで、5人あるいは10人単位でもネットワーク化され組織を結成する。
第二.目的のサイトで目標文に組織的にコメントを作成する。
第三.携帯電話等のメッセンジャーに繋がったネットワークが 5人〜 10人の組織を組んで問題の文に反論を行う。この圧力に負けたら、作成者はその組織的な攻撃を行う彼らの主張に圧倒される。
第四.このような作業をオンライン全体的で行うと、世論が操作される可能性がある。

既に中国は五毛党という書き込み一件に付き50セントを支給される操作団が、何百万人以上で形成されたと知られている。しかもどういう理由なのか中国人は、外国語の習得を非常に得意としている。その結果、国境を超越してインターネットという空間を武器に、中国が必要な世論を操作する事が出来る状況になったのである。アメリカでも中国を罵る文に過激に反応し反対意見の書き込みがあれば、米国のオンラインも既に中国人が組織的な活動を積極的に広げている兆候と見るのが妥当である。この世論操作で様々な政治家や芸能人の支持・商品広報・不正の縮小などの様々な事を実行出来るようになる。


第三に ―教育の深刻な腐敗


いくらマスコミを捏造し世論操作団を動員しても、教育が真面であれば限界はある。教育が壊れて国民が愚かな人間になり、あんな罠に引っかかると国民一人一人が丸で映画のマトリックスの中にいるかのような状況になってしまう。中国系によって内部侵食されたら、教育の量は増えるが中身が薄くなる。そうなると高位層は、学歴詐称をベースに権力と富を世襲出来るようになる。私は、既に米国の大学は深刻に汚染されたと把握しており、米国の大学が国内でどのような不正を働いているかは分からない。しかし、米国の多くの名門大学は、外国人留学生に対して多大な不正を働いており、その核心は中国と密接で関連性がかなり大きい。これがもっと進行すれば、結局教育も中国人に有利な方向に進む事になる。特に学問として深みのない外国語教育の強化は、中国と関連した教育の腐敗を深刻な兆候として見れば良い。このまま進んで教育までが壊れたら、真実を話しても通じなくなり、絶対的に無気力な状況に出くわす事になる。この文を米国人に向けて書く理由は、まだ韓国人のように米国人は愚かではないと判断したからである。しかしアメリカもこのままでは韓国と同じようになるのは、明らかである。


第四 ―公職者の深刻な腐敗


 世論が人為的に操作され、教育とメディアが腐敗した場合、当然のように公職者に余波が起きるのを考慮しなければならない。どうせ公職に対する牽制は、マスコミや世論がするべきなのに、マスコミと世論が侵食してしまうと、公職者の立場では何も怖いものなしだろう。

特に中国と密接な政治家は、あの世論操作団を活用し、イメージアップを図る事が可能な事を胆に銘じて置こう。オバマはアメリカ人だとはいうが、出生の履歴がおかしかったり、家族関係が複雑だったりする。そういう奴は危険人物である。中国のやり方は常に貧しい人に接近する。アフリカに投資するのもその一因であると思えば良い。韓国は既に政界が国籍の不明な者達に大挙浸食されている状態であり、歴代の大統領の中には、出生がベールに包まれた人物がいる。私は彼らを中国から贈られたスパイだと考えている。オーストラリアの17代目の首相ハーロルド•ホルトも中国スパイであると推定されているではないか?米国は果たしてこの点から自由であると確信しているのか?しかも米国は、属地主義国だ。この属地主義国のすき間を中国が当然利用しない訳がなく、サンフランシスコでは既に市長が中国人で、中国系の公務員が相当数いる事も分かっている。一歩進むとサンフランシスコの名門大学は、外国人に学位を売る事で先頭を走っていると知られている。果たして、アメリカは安全だろうか?

中国系によって政治が回るとこんな現象が現れる。

1.懲戒処分すべき事が懲戒処分出来ない。今米国の軍事兵器は中国のハッカーによって、常習的に次々とハッキングされている事が分かっているが、これに対する報復措置がほとんどないというのは、アメリカも今非常に危険な状況が進行中である事を意味する。

2.中国の肯定的な影響力をとても過大評価する。しきりに中国を経由し何かをするべきという主張をする奴は、中国からもらった賄賂で精神を奪われたか、中国が偽装させたスパイである可能性が高い。中国は世界最高の詐欺師集団であり、中国の詐欺は慢性的な問題なので、中国と継続的に何かをやろうとしている奴らは、怪しい者に間違いない。

3.見え見えの自作自演による演出の状況が変に良い反応で現われる。中国と繋がったそのスパイは、自作自演の鬼才だ。もしかしてオバマによって、必要な時に偶然を装った演出のショーが頻繁に起きてはいないのか?

このように公職者が中国に侵食されると、市民の力をどんどん縮小させようとし、立法府に対する国民の牽制を無力化しようとする試みが明らかである。オバマが銃の規制をしようとしているが、これは危険信号として受け入れた方が良い。おそらく銃器類の規制の為に、自作自演のショーが今後も頻繁に起こりえると見ている。特に移民を優遇したり、不法滞在に友好的ならその現象は非常に危険である。なぜなら中国人は、生命力がすごく強く、中国自体がもはや人間が住めない地獄レベルである。また中国人は、不法滞在の鬼才であり、ヒューマニズムの仮面を被って、不法滞在者を待遇する者が出現するようになると、将来必ず取り返しのつかない結果になるであろう。


第五 ―芸能界掌握


 芸能人は持って生まれた才能というより、人脈やメディアの後押しなどで成功か失敗かが左右されている代表的な分野だ。しかも、芸能人の収入はとんでもない額ではないか?このような点を狙って韓国の芸能界は、かなり古くから中国系が掌握している。今の芸能人は到底国籍がどこか分からない状況にある。韓国の国籍とパスポートは、既に信頼性が底を着いていて、テレビに登場する奴らがどこの国なのかも非常に不透明だが、この事実を知っている人は少数に過ぎない。おそらく米国の芸能界が中国系によって掌握されれば、中国系よりは韓国系だと偽装して侵食する可能性が非常に大きい。既に韓国は、偽造で中国と同じ船に乗った者が多く、これを利用して中国人は韓国人に化けて、世界各地に潜入しているのが実情だ。芸能界に韓国系や中国系が頻繁に登場する非常に赤信号と考えるべきであろう。


第六― 行方不明の数字の巨大な増加


中国の主要な戦略は最終的に人口で掌握して、その国の内部を侵食する事である。だから当然に中国人は、その国に入って違法行為をして行方不明を誘発したりする。韓国は、行方不明者数がどのくらいか統計すら出来ない。最初から行方不明の死角地帯に置けるように法制度も整備されている。しかも、人権という名目で中国人の犯罪者達を集め、偽造パスポートが使用出来る権利まで与え、保護しているバカな事が平然と行なわれている。こんな情けない事が起きているにも関わらず、どんな不満も批判もたいして起きてない。メディアがすでに掌握されていて、オンラインは中国人が主導しており、教育はとっくに腐って国民の目と頭が正常でない為に出てくる現象である。

中国では法輪功の臓器摘出が有名だが、これを深刻に受け入れる人はほとんどいない。韓国ではすでに、中国の臓器売買組織が盛んに活動をしている事が分かっているが、メディアが報道をしない。韓国人は、ちょっとした世論操作をして置くと、このような事件は一件もないと信じる。ところが、中国人はあまりにも有害な食べ物を競争するかのように作っては食べているから、臓器の状態が悪いのでは?だから韓国の人口も減らす目的も兼ねて、中国系の臓器摘出組織が韓国に進出してきて、韓国人を対象に臓器摘出が行われている。韓国人のほとんどは行方不明で処理されているが、これは全く問題化がされていないのである。

更にアメリカも私の知っている限り、行方不明がかなりある状態だと分かっているが、中国系やあるいは中国系と結託した病院を深く疑ってみるべきだろう。臓器移植手術で有名な病院や施術が多い大規模の病院では、要注意の候補なのだ。尚中国人は、人肉を食べる事を知っているか?もう韓国では、中国人が人肉で作ったカプセルを流通させており、最近では米国から韓国に来た人肉カプセルも摘発されたと伝えられている。この話は、今アメリカでも行方不明者の遺体の処理が人肉という形で処理されている事を示している手がかりなのである。中国人が人肉を食べるという話が理解出来ないなら、 1970年代に中国共産党が文化大革命の時に処刑した人をどうしたか?またドバイ事件・韓国での(朝鮮族)ウェイ•ウォンチュン事件・人肉カプセルなどについて調べてみると、答えは簡単に入手出来ると思う。序除に人口を減らしながら、人の国に居座り続ける中国人で埋めていく事が、中国の主要戦略だから起こる現象である。しかも臓器摘出の仕事が大金を稼げるのではないか?

この六つの状況は韓国の現状であり、米国でも進行中または近い未来でもある。実際に最も代表的な事のみ取り上げたから、この程度であり中国人の戦略は、非常に緻密で執拗であるのを知る必要がある。特に、地理的にアメリカはLAやサンフランシスコを中国が占領している気がしていて、 LAだけでなくサンフランシスコは、かなり危険に見える。

それにオバマは、ヒューマニズムを装って中国の戦略を円滑に運ばせる為に、各種の自作劇や政治的な動きを見せるようだが、今は分からなくても、もしかして米国はおそらく取り返しのつかない韓国のような状況まで行くかも知れない。故にアメリカ人は、今進行中の破局を避ける為に、このような基準を立てなければならないと思う。

第一.中国を強く批判する人は、良心的な人物である可能性が高い。究極の非道徳であらゆる詐欺の集合体が中国だから、このような行為自体が、実際には容易ではないので意味が大きい。おそらく中国を批判するとオンラインでアメリカ人のふりをした中国人達が、「人種差別主義・ナチス・ヒトラー・陰謀論」などのような汚名を被せ、複数の奴が口を塞ごうと試みる群れが100%現われるはずだ。これに屈服した瞬間、米国の世論は中国の望む方向に流れていく。よく知らないが、ヒラリー•クリントンは中国に対して強く警戒をしているように見えているので、この人物に注目する必要がある。

第二.オバマを極度に注意せよ。おそらくオバマが継続して政権を握る以上米国は、徐々にブラックホールに吸収されるように、中国に侵食される方向に行く可能性が高い。特に家族関係が複雑すぎて、出生も奇妙な連中は必ず問題を起こす可能性が大きい。警戒するレベルでは足りず、国民の力で引きずり下ろさねばこの危機は続くと見込んでいる。米国は今、中国の法輪功の臓器摘出を韓国と違って、かなり高い関心を持つ反面、オバマが健在な以上多分いくつかの積極的な解決への動きを見せるふりだけで、このままずるずると引きずっていく現象が続くと見ている。いつも決定的な時には、オバマに有利ないくつかの事件が起きて、最終的にアメリカ人の願いとは反対に流される現象が頻繁に起きてきた。結論はオバマだけでなく中国に対して、変に友好的な政治家達はみんな危険対象である。

第三.一日も早く属地主義国の制度を変更せよ。この属地主義は、中国が攻略するのに最もよいアメリカにおける大きな欠点である。この属地主義国の国籍制度を変更しない限り米国は、常に危機にさらされていると言っても過言ではないだろう。ところが、属地主義が解消されたり、むしろ不法滞在者の為に友好的な方向に向かっているのではないか?

第四.メディアを絶対的に疑わねばならない。特に中国に友好的なメディアは、無条件に不信してもよい。

第五.実際に見なくても明らかな状況だ。既に米国内には、特にオンラインで英語がこなせる中国人が、アメリカ人を装って、膨大な頻度で組織的に活動している事が明らかである。これらについては必ず、特段の措置が必要である。

第六.アメリカの大学が外国にどんな不正を働いているかをよく監視し、確実に改善せよ。米国の大半の名門大学は今、効率の論理で外国人留学生の学歴の偽造に深く介入したものと見える。外国人留学生から大金を取り、学歴の偽造に同調してその利点をアメリカの学生に施せば、お互いがWin-Winだという考えから出発した腐敗である。しかし、常に腐敗はさらに加速されると、ある程度まで腐って自然に腐敗が止まる事はない。けれどこのような論理は結局、中国資本によって主と客が逆転したら、アメリカ人を締め付ける方向に行くであろうと確信する。韓国の朝鮮時代がまさに、教育界が中国によって掌握され出現した希代のトライ木馬王朝なのに、教育界が掌握されてあんな風になると、次世代はそれを批判さえ出来なくなり、学問的に詰まってしまう事になる。アメリカの大学は、もしかしたら登録だけして置いて勉強は後回しにしている中国人留学生達でいっぱいではないのか?

この文がどのように受け入れられるかは私にもよく分からない。唯、米国は今思った以上に多くの危機にさらされている可能性があり、これをアメリカ人が知るべき内容だと思って、異邦人であるにも関わらずこのメッセージを伝達してみたのである。これに変革を与えられず、怠惰に身を任せてこのまま流されては、アメリカ人もある瞬間に中国系不法滞在者の数に押されて、少数民族と化され、チベット・ウイグルのようになり得る。アメリカがこれまで着実にやってきた結実は、中国にきちんと吸収されるのが明確である。

アメリカ人が無事でいられる事を願いながら、この事実が広く知られる事を祈願する。これには著作権なんかもないので、好きなだけ電波しても構わない事を明らかにしておこう。アメリカが韓国のように中国に足首を掴まれ、内部制圧されてしまえばその時は世界の危機と言っても過言ではないと思う。

世界を救う英雄は、映画の中の定番ストーリーで「ヒーロー」は常にアメリカから登場したりする。この英雄は特定の超人的な人物一人ではなく、米国の大衆の正しい事実に対する認識と覚醒に各個人が団結する事で、「HERO」になれるのではないか?もしこの事実を知る事で、オバマの魔の手から逃れる事が出来て、更に防止対策を立てて世界をリードする事が出来れば、アメリカ人みんなが英雄と言っても言い過ぎではないと思う。一刻も早くアメリカ人の覚醒を望むのである。
[ 2014/04/02 23:18 ] 人海戦術 | TB(0) | CM(0)

映画で見る現実の臓器摘出の実態(アジョシと共謀者達)

映画で見る現実の臓器摘出の実態(アジョシと共謀者達)

原文: http://blog.naver.com/godemn/20173503175

原文投稿者:阿修羅(godemn)さん

原文投稿日:2012年12月13日22:35

ソフトのバージョン変更者:カラス(crow2021)

翻訳:黒豹


しばしば、現実に起こる事を誇張する時に使う主な手法は、「映画の中でしか起こらなさそうな事だ」という表現が該当する。現実では平穏なのに、映画の中では特別で奇妙な事やとんでもない事が起きる為に使う表現である。ところで、この映画の中でも起こりそうな事だという言葉が現実を偽る文章で用いられていた時代はもう終ったようだ。理由はすなわち、現実が映画よりも酷く末期的である。国内で一年の中で最も酷い映画と知られていた「共犯者達」も監督のインタビューによると「現実の10 %も表現出来なかった!全く反映していなかった。」という程のインタビューは決して謙虚ではなく、そういう表現しか出来ないからである。共謀者達の監督はそのインタビューの中で、誇張された部分があるという人がいるなら、それは共謀者達を現実とかけ離れたフィッションとして考えているからだと指摘した。筆者が見る限り「共謀者達」の現実の反映は、5%にも満たないと見るのが正確だろう。故に、今まさしく真実を隠す為の映画だと大騒ぎしていた時代は、過ぎ去ったと言える。

アジョシ1
<共謀者達に反映された現実は10%も多い方 5%未満が適切>

赤い線の部分:では、映画「共謀者達」にどれだけリアルさが入っているだろう?ほとんど入っていません。10%程度?映画の中身は氷山の一角です。決してオーバーではありません。

少し知っている人は、このように現実への警戒心を強調している。筆者もそうだが臓器売買についてかなり調査をした「共謀者達」の監督も同じである。今年、最も残酷な映画で知られている共謀者達よりも現実は10倍以上酷いのが事実であり、現実と映画の残酷さを交差させた映画は、現実を浄化したバージョンとなっている。ところが、まだ夢の中にいるような陰謀説をうのみにする脳障害者達は、「あーいう事は映画の中でしか起らない。映画と現実を区別しろ」と一喝して偉そうな口を叩く。陰謀説を固く信じる臆病者を悟らせる為に、映画の中で現実の部分をマッチングさせて見せる計画である。参考までにだが、掛け算の九九も出来ないタブロー、(中国の少数民族の朝鮮族出身。米国スタンフォード大学の学歴を詐称取得し、国籍・戸籍も米国で偽装した歌手。タブローのような者が韓国の高位層に大勢存在している。その為公権力を持った高位層が一つになってタブローを守り、タブローの正体を暴こうとしたグループを大逆罪人にした事件)は映画を通じた学習方法で、経済学の概念公式を簡単に習得したという人物だが、脳障害者達の為にもタブローのように映画を通じた習得が適格だろうから進めるのである。

アジョシ2
<ウォールストリートを見て経済学を悟ったIQ180の天才タブロー>

勿論タブローの成績表には経済学もないウォール•ストリートを見て経済学を学んだと言っているが、幻覚に近い。陰謀論だという脳障害者は、どうせタブローの学歴が本物だと信じるだろうからこの方式で学習能力を補って見てもよいだろう。さっそく本題に入って行こう。

1.おじさん=アジョシ

筆者が映画館で見た映画は10本もないが、この映画を知らない人の為には説明が必要だろう。アジョシというタイトルになぜか、一人暮らしの臭そうな男が主人公だという先入観でみたら、主人公は何とウォンビンだった。タイトルは、特異なネーミングのセンスを示している点がある。映画自体大した事はないが、幼い女の子が殺人のプロのウォンビンと東南アジア系の殺し屋の心を掴み最後まで生き残るという内容で、どんなに凶暴な人でも純粋な女の子の心に心を打たれて、生きるという教訓を植え付けてくれた非常に独特な映画だというところが個人的な映画の評価である。

アジョシ3
<ネイルアートの女の子に感化されたウォンビンは、象徴>

アジョシ4
<女の子の言葉に圧倒された東南アジアの殺し屋。多文化の管理はやはり黄色の絆創膏>

アジョシ5
<ネイルアートの代償で死ぬほど苦労をし、ハグされ刑務所へ行くアホウォンビン。とにかくハッピエンド>

映画は韓国版レオンであり、もしかしたら今児童・青少年法に正面から挑戦している不純な映画とは違って、臓器摘出と朝鮮族の犯罪だけは、最もディテールに扱った内容という点では、今の時点で非常に大きな意味がある。映画の中身を現実とマッチングさせてみると意味のある部分にこの場面を思い出す。

アジョシ6
<弟と一緒に「人体の神秘展」前に送るぞ>

上部は、映画のワンシーンとして丸太売りをするマンソクが任務に失敗して呉社長から殴られながら「人体の神秘展」に送ると脅かされる。人肉売買が出来る者達だから、平気で脅かしが言える内容が盛り込まれた部分である。 映画の中でもこの部分が詳しく描かれていない為に、仮想の世界ぐらいでしか受け入れられないが、単純に暴言を吐くだけの次元ではなく注目すべき点は、実際に起こった事だという事である。

アジョシ7
<中国の薄煕来の内縁の妻であるアナウンサーが、「人体の神秘の前」に登場>

赤井泉の部分:「人体神秘展」の展示会に使われた妊婦の標本は、失踪した中国大連放送局のアナウンサー張偉傑の可能性があると報じた。

ご覧の通り、嘘のようで大した事に思えない部分まで現実だと示してくれた。人体の神秘前とは 国内の子供達が思い切り観覧させられ、感想文まで書かされた教育用の展示の扱いを受けたが、分かって見ると人が殺害されて処理された死体の集まりだったのを考えると恐ろしい世紀末な事である。ところが、世紀末な事態が、映画だけの話で終わらない現実に反映された部分を考えると深刻な問題だ。アジョシのような映画は、最も驚愕させた部分も現実に存在する事であると認識出来るだろう。

アジョシ8
<映画の中で最も衝撃的な場面として知られた臓器摘出された遺体を公開した様子>

アジョシ9
<眼球を取られた呉社長>

アジョシ10
<現実の中の臓器摘出:臓器だけでなく、眼球も取られた中国人の知的障害者>

特に、映画の中で臓器を摘出された女性の遺体の状態を記述したセリフが、「心臓が動いている状態で臓器を摘出した事」を強調していたが、これを表現したセリフは、次の通り「このおばさんの鼻の穴から斑点が出てきた。」「何を意味するか分かるか?」「心臓が動いているのに眼球を摘出した~生きているのに目玉をくり抜いたんだよ。ハァ?」「今は麻薬なんかが問題じゃない。あんたがずっと黙秘権を行使したら、終わりさ。」
このような映画で言っているセリフは、実際の臓器摘出の説明であり、画像・記事の内容で分かるように実際にほとんどの臓器摘出は、生きている状態で行われるという事が大きな問題である。映画は、現実の縮小版で「共謀者達」だけでなく、かなり残忍で悪名高いと言われたアジョシも例外ではない。

アジョシ11
<映画の中で一人に起こった事にみえるが、現実では数えきれない程頻繁に起きている>

アジョシ12
<麻酔なしで臓器摘出をしたという内容は、映画にも出ない>

赤い線の部分:生体臓器摘出の過程で麻酔すら使用しない事実が知られ衝撃を与えた
          麻酔をすると鮮度が落ちると、、、、

      

アジョシ13
<韓国で聞こえる地獄の悲鳴は、言論によって全て怪談扱い。>

赤い線の部分:待機者の臓器摘出用にワゴン車に移される。しかし中国漢族の警察は、車両の中で大きな叫びを聞いた「人の叫びのようだった。」という。

これまでに何も知らず偉そうに、映画と現実を区別しろとアジョシの映画のせいで社会の雰囲気がおかしくなったという脳障害者達は、インターネットに残した書き込みを今後の安全の為にも早く消すよう勧めたい。いい加減目が覚める事を祈る。

2共謀者達

次は、映画「アジョシ」に続き「共謀者達」である。アジョシが臓器摘出を最も赤裸々でディテールに描写した映画の代表作と言えるが、それでもその映画アジョシが臓器摘出を主素材にした映画と見るのは難しい。映画の中で臓器摘出と素材は強烈な印象は受けても、あくまでも数多いストーリーの一つで、メインと見るのは難しいのである。ところが、「共謀者達」は臓器摘出という主素材が、完全に違う不思議な圧力を受けたような感じが強い。ちなみに、「隣人」という映画が同時期に公開された当時、奇妙な事が次々と起こった事も考慮しなければならない。共謀者達は、信頼性がないという風潮を作っておいて、「隣人」を強調するのには、犯人は隣の人だという風に潜在意識を植え付け、言論で国民の目を逸らさせる作戦である。
その上審議委員会の圧力を受けたという心証はあるが、根拠を提示するのは難しく、政府が敏感になる臓器摘出を扱っている為、高い評価はしているものの、実際の中身に関してはずさんだと言える。これはセックスに例えると、いくら髪が性感帯で敏感だとしても髪のみ30分愛撫し、胸を1分間触ってピストン5秒で終わったとしたら、セックスのバランスが崩れて良いセックスだと言えないのと同様で、この映画の問題点も同じだ。この共謀者達は、海上摘出トリックがかなりの不必要な部分で長く描かれていて、実際中国に到着してから繰り広げられる重要な部分が圧縮された構造な為、奇妙な映画になっている。映画自体は問題が多いが、社会で最も深刻に押さえられて見えない臓器摘出の問題を告発する目的を持っており、「意図自体は非常に立派な映画だ。」とその点だけは高く評価出来るのである。またこれは余談だが、新人女優の乳首が立っているのも珍しいシーンで、オーディションの際に乳首だけを見て選んだかどうかは分からないが、個人的には素晴らしい乳首だと評価している。ちなみに、この筆者はアダルト動画マニアだが、高品位乳首だったので、陥没乳首でのチューニングが必要な人は一度見ておくのを薦める。数秒の登場だが乳は輝きがあり飛び出しそうなので、乳首の理想的な形が分からない人は、見て参考にするが良い。

アジョシ14
<ピンクの乳首だったら完璧だが、それなりに理想的ではある>

共謀者達は、展開が不要な部分が長く、必要な部分は圧縮された奇妙な映画な為、この映画を現実にマッチングさせる為の部分をピックアップすると、サウナ室の臓器摘出の場面が該当する。

アジョシ15
<不思議な架空の場面だと強調しているサウナ室の臓器摘出>
           

アジョシ16
<名付けてデスバンと言うこんな場所でも可能なのが臓器摘出>

無能者でなければこのサウナ室での臓器摘出が可能な事を、わざわざ架空だと強調するのは不自然な映画である。臓器摘出は装備さえ整えば、場所はサウナだけでなく車の中でも可能である。
*五毛党(中国の弁論を主にするインターネット書き込みアルバイト部隊。デマを流し真実が分からないように攪乱させる任務を果たすように訓練されている。中国当局から1件に付6円をもらう)
臓器摘出が簡単なものではないと五毛党がマニュアル通りの書き込みで真実を誤魔化そうとするが、映画にも出ているように場所を選ばない事が分かる。後が怖い監督もサウナのシーンはフィクションだと説明したが、事実とみても問題はないと思う。大事なのは、次の場面である

アジョシ17
<移植を受けに行ったのに、反対に臓器を摘出されたケース>


上記の人物は劇中で腎臓病を患って、中国で移植手術を受けに中国に行って、臓器を摘出されて死に至った悲劇的な人物だが、まるで映画の中でしか起こりそうにない事に思えるが、実際に起きているから問題である。実際に韓国人が中国に移植手術を受けに行ったのに、逆に臓器を摘出された事があった。勿論、中国に占領された韓国の言論は、単に原因不明の死亡としか報道しない。それでもまだ、親切に死の知らせをしてくれているからマスコミにありがたく思った方がいいかも知れない。

アジョシ18
<中国に500人の韓国人が臓器の移植手術をしに行って400人が死亡したと>

赤い線:500人が中国に行ったのに我が国に戻ったのは、100名しか戻って来なかった。残りは、死んでも統計さえ取れない

アジョシ19
<中国に行って死ねば中国で火葬した後、国内での葬儀を経る。なぜ死んだのかは誰も分からない>

赤い線の部分:提供者が見つからないA氏は、インターネットで臓器移植を斡旋する韓国人ブローカに会い、昨年11月中国の南寧にある病院で腎臓の移植を受け現地で死亡した。A氏の遺族は賠償のところかA氏を既に中国で火葬されてから国内に戻ってきた後に葬式をするしかなかった。警察がいない為に、死亡の原因を追究する事は出来なかった。

アジョシ20
<中国での移植は違法であっても文句は言えない>

赤い線:中国での移植手術は、(黙認)不法になる。 国内で移植出来なくて死ぬなら、危険を顧みず中国ででも移植をしたいと思うのが患者の心情。韓国では、腎臓の移植まで2年待ちが現実。              

ご覧の通り映画の中だけでなく実際に起きている。中国の立場なら移植の手術が違法な訳だから、真面に手術をしなくても良いのである。しかも、中国の蛮行を韓国のマスコミがかばって報道をしない為、映画のように手術の費用のみをもらって臓器まで取り上げ、他の国の人に移植する方が利益に繋がるのである。韓国は、中国の犯罪に対して防波堤になってくれる韓国の国民を事故死に見せ掛け処理し、臓器の摘出をすれば病院側は高い利益に繋がる事は言うまでもない。その後も素早く火葬の処理をし、送還すれば調べようがないからである。

アジョシ21
<映画の中での標的拉致は、3年間にわたり緻密に行なったオンターゲット拉致>

アジョシ22
<ウォウェンチュン事件が標的拉致だ。ただ、3年でなく数日という期間の差があるだけ>

赤い線の部分:水原市の女性バラバラ殺人事件の犯人ウォウェンチュン(42)は当初、遺族が主張したように被害女性A氏(28)を相手に緻密に犯行を準備した事が明らかになった。「犯人は意図的に自分の自宅の前で、毎晩のように同じ時間に帰宅する妹を狙い、何日も前から緻密な計画の元で殺害された」と

あの有名なウォウェンチュン事件は、数日間の緻密な計画下で起きた標的拉致である。この映画は現実の10%どころか5%も反映出来なかったと最初に言った言葉の通りである。映画の中では標的拉致は3年間という期間で起きた拉致だが、ウォウェンチュン事件を見れば何年もかからず、容易に拉致出来ると言える。本当に臓器移植の待機患者の心情は1年も待つ事が地獄と同じである為、3年間もかけて拉致し臓器を得るというのは、映画の中でしかあり得ない点である。但し明らかなのは、数日間の緻密な計画の元に発生する標的拉致は存在しているものであり、共謀者達は現実として最もリアルに反映しようと作られた映画であるのは間違いないのである。正に共謀者に含まれた事実と一致している部分は、これが終わりではないという事が何より問題なのだ。

アジョシ23
<血まみれの手で、薄らと笑みを浮かべる中国人医師>

韓国人同士が少ない利益の為に、互いを裏切る瞬間最大の利益を取るのは、中国人だという事実であり、韓国人がどんなに詐欺を働こうともがいても、天性の詐欺師である中国人達には勝てないというところが表現されたと考えている。共謀者は、血まみれの手にタバコを銜えた中国人医師の笑みのシーンを覚えて置くだけでも構わないだろう。このように、臓器摘出に関連した代表的な映画の共謀者達とアジョシは、ほとんど現実のもので、現実が映画よりも惨いという事が分かるだろう。アジョシに出た「人体の神秘展」も実際に生きたままの人間の臓器摘出である事は勿論で、多数の人を無差別で頻繁に生きたまま麻酔なしで、悲鳴を聞きながら臓器を摘出したと伝えられている。これでも映画と現実を分けて非現実的な事だと言い切れるか?共謀者達は臓器移植をしに行って、反対に臓器を摘出されてくる猟奇的な事は真実であり、このように現実は映画よりも酷くて厳しい事を知らなければならない。これでも現実的な問題ではないと思う人間は、かなり重病患者である。くれぐれも陰謀論に騙されず、現実を両目でしっかり見て、想像も出来ない事が映画の中でハードコアに起こっている事に簡単に気付くはずである。もはや陰謀論を話す人間は、脳障害者だけでなく反逆者レベルであり、犯罪なのである。掛け算の九九もろくに出来ないタブローが、映画の学習方法でウィル•ストリートを見たから経済学を学んだとホラを吹く程度だから、陰謀論の主張者の反逆者達や脳障害者達もこの映画を通し、学習して現実から真実を見出してほしいと期待を持つところである。
以上で文を終わります。
[ 2014/03/09 23:37 ] 民族抹殺 | TB(0) | CM(0)

中国に属国化される済州島編で見る残り少ない韓国の運命

中国に属国化される済州島編で見る残り少ない韓国の運命



原文:阿修羅

作成日:2013.08.02

http://www.godemn.com/xe/asura_column/45207



ソフトのバージョン変更者:Rain

翻訳:黒ヒョウ


「ディレクター手帳」というTV番組が、済州島で起こっている危険なチャイナマネーの空襲について放映した模様だ。今さら後の祭りのような気がするが、地上波に出した分については、ちょっと褒めて上げても良いだろう。理由は簡単で、今でもこの問題に口を閉じている馬鹿なマスコミが情けないほど多い中、タイミングは遅いが放送しただけでも立派だと言える。正直に済州島は、ゲームオーバーだと言っても過言ではなく、韓半島全土がこの状況であるためである。今この済州島のチャイナ資本の空襲の問題を知っている国民は、ほとんどいないと見るのが自然であろう。国の問題を直視する事が出発点になる事もあるという次元から眺めると「ディレクター手帳」という番組は、意味のない事ではなかったと考えている。

PD 1
<遅すぎたと思うがそれでも他のゴミよりは、少し良質な「ディレクター手帳」>

しかし興味深かったのは、放送後の国民の反応だった。国民の態度を要約すると次のとおりである。

まず、済州島が問題だと言いながら唯、あせっているだけの国民。今韓国が危機であると心配するが実際に朝鮮族だらけなのに自分の安全には、目が届いていない。

次は、中国だろうと誰だろうと資本投資が得られればいいと喜ぶ無能児的な部類。まあ、この部類は他ならぬ韓国世論操作のために入って来た韓国語が話せる朝鮮族や中国人である可能性が8割だと見ている。だが問題は、実際に世論操作しようと植えておいた中国人達の声に同調してしまう地元の韓国人だろう。最善に苦しめられないで済む方法を教えてあげても、ただパニックになるだけである。


どっちにしろ韓国は済州島が問題ではなく、今風前の灯の中国にいつ吸収されるか分からない絶体絶命の状況である。もっと思い切って話すと、独裁政権が終わった後から韓国は中国に少しずつ食い込まれ、IMFと同時に命綱が消えたように見える。 IMF以降は見た目だけの独立国家である状況の可能性が高いと見ているので、あの程度の問題は氷山の一角である可能性が高い。理由は、自分の身に直接関わる脅威である事も知らず、既に終わった済州島の状況だけを見て心配はするが、他人事のように遠い感覚の人間が主流なのである。もうずいぶん前から進められており、中国の韓国併合作戦を読み取れるはずがないのだ。だが、基本的な事までは知らなくても今の状況の深刻さは、誰もが知っておくべき状況なので何が問題で、どこまでが問題なのかについて触れておこう。「ディレクター手帳」を見て少しでも警戒心が生じこのコラムを読む人々は、韓国がどのような状況であるかを確実に認知しておいてほしい。



1.中国の一般的戦術:人口を大量に投入する


韓国人の最大の問題点は、敵がいつも堂々と宣戦布告し、まるで朝鮮戦争のようにタンクで押し寄せて来ると思うから問題である。ところが、実際に人を殺す方法が堂々と殺人を犯す場合と、知らないうちに毒物をこっそり食べ物に混ぜて、徐々にゆっくりと弱めて殺す方法など色々方法があるのではないか?韓国人の脳細胞の単細胞化は、毒物を使ったかのように徐々に吸い取られる事には無対策であるため、致命的な死角を誘発しているのである。

しかも、中国は図体だけは大変大きい国だが、外形的な印象とは異なり、そっと近付き済州島にしたやり方で制圧するのが、中国の実体だということも考慮すべきである。例え筋肉の塊のプロレスリング選手が、ランジェリー姿に口紅を塗りリング上で苦闘するみたいに、大きな図体とは印象が違うのが中国である。中国は嫌らしい女性的で稚拙な方法で常に利権を獲得して来た民族である。これが主な中国のやり方なのだ

故に、このように中国の一般的な特性を知りたくて歴史から少し調べてみた。しばしば中国の歴史は数千年だというが、本当の中国は漢族によって建てられ、維持させた歴史自体が、あまりない事を知っておく必要がある。そして中国の主要な歴史的とも言える唐と隋ですら鮮卑族(モンゴル地方のティルク族とモンゴルの混血の遊牧民族。例えば唐の太宗)が建てた国である。中国という国は歴史とすべき実態がないから、自分の先祖族を殺した清や元の時代の歴史を中国の歴史に含めてしまおうとする悪質な面を持っている。当初の正体制も無く、詐欺を国家的に行うのが中国人達の得意技である。いつもいつの時代にも中国は歴史自体がないため、異民族が建てた国に優れた繁殖力と欲をベースに人口の数で制圧して来た。下端から詐欺をして高位織にまで上り、漢族で制圧出来るとその国は空中分解し崩壊してしまう。このような歴史を繰り返すのが中国なのである。故に、このような姿を勘案すれば、中国は図体が大きいから乱暴そうなイメージとは裏腹に稚拙的で、下端らがそっと近付き制圧するやり方で利権を手にしてきたのだ。正に人海戦術で人の国を乗っ取る姿は、電車でわずかな隙間に無理やり尻を入れてデッカイ体で席を確保する中身は稚拙な女で、体はヘビー級のプロレスラーみたいなイメージがぴったりである。

だから詐欺の大国中国は、堂々と戦うという事はなく仲違い策・スパイ策・偽装が主な戦略である。前例で6.25参戦時も米国に核を落とされるか心配で、朝鮮族を使い北朝鮮軍に偽装させて投入させたという。また、中国が駆使した人海戦術とは、漢族を占領した満州族を先頭に立たせ、悩みの種だった満州族を満州族によって全滅させてから、韓国と同族意識のある満州族を前面に出し盾として使い、韓国軍に心理的な萎縮感を与えようしていたのも中国のやり方なのだ。必ず、情報として知っておいてもらいたいところである。中国の主要な戦術は、相手が少し譲歩してくれればチャンスとして捕らえ、次から次に要求をしてくる。最終的には、譲歩してくれる人を崖まで追い込み落としておいて、最初から自分の物だったみたいな我が物の顔で居座るのが中国の本質なのである。

いつも中国は、問題のある地域に「漢族注ぎ」をよく用いてきたが、元々人口が想像以上に多い上に、中国人自体が獣より強烈に病源菌を持つ為、中国人の体は武器になるのである。中国は、常時的に使ってきたのと同じ意味である。下記の記事一部を見るだけでも確認する事が出来る。

PD 2
<紛争地域ウィグルで漢族を移住させた中国>

赤い線の部分:中ウィグル流血事態

中国漢族を大量に流入させて事業の規模を拡大して行った。

しかし、開発の過程で得た富は、全て漢族の物としてウィグル族は 疎外された。

PD 3
<やっぱり韓国の未来はチベット!漢族を移住させていた中国>

赤い線の部分:中国政府は漢族を積極的に移住させ中国化作業を....

PD 4
<独立要求があった内蒙古でも漢族を移住させた中国>

赤い線の部分:中国共産党が1981 年漢族数十万人を一気に内蒙古に集団移住させたという計画に大規模のデモが起きて以来....既に内蒙古には、漢族が大量に移住し、全人口2400万人中モンゴル族の比率が20%以下に、漢族化は相当進行している


見れば分かるが、この中国人達は、弱体化している地域に常習的に使う戦略である事がよく分かる。

このやり方は中国にだけ可能な理由:

最初に、 中国人は、どこででも生きて行けるゴキブリのような種族である。一般的な人類は居住地が変わる事に負担を感じるが、ゴキブリと同等の根性を持つ中国人はどこに移住しても住み着くのに問題ない。人間が住んでいる場所ならその場所を地上の楽園に感じるのでは?

第二に、移住の問題は実際に国がいちいちコントロールしにくい問題だが、中国は共産党独裁の共産主義国家だから、あの程度の問題は問題にも満たないのである。

第三、人口があんなに多いのは、中国だけである事が大きく起因している。人口3位の国は米国だが、米国はたったの3億なのを考えると中国は公式的に13億、非公式的に18億の人口数で、実際にどの程度なのか考えにくいだろう。

第四、人口が多いだけでなく国家が誘導し、一心不乱に進めて行くのも中国が唯一なのが要因である。 2012年に起きた中国内の10万人動員の反日デモも中国共産党が主導した官製デモであった事も明らかになった。このような大規模な官製デモが可能な国は、地球上に中国のみである。人口では同じく多いインドは、中国ほどの組織力がないのでインドの人口と中国の人口とは、違う位相を持っているのである。



このような特徴により中国は「人口」を武器化に出来たものである。これを一言で要約すると、詐欺・仲違い策・スパイ策、偽装戦略などでは世界一の中国人が、韓国で幾何学的に増えているというのは深刻な問題である。しかも最悪な事に韓国は、中国と類似した外観を持つというのも大きな脅威になる。その為韓国は、顔も似ている上に人口を武器とする中国を警戒すべきなのに、これを知っている人はあまりなく中国を死角に置いている。今日の災いのようなものは、必然かもしれない。



2.韓国で増える朝鮮族


それでは人口が武器である中国だが、韓国で化学兵器より危険な朝鮮族(中国の吉林省に多く住み、根から中国のマインドを持つ残忍な小数民族)を増やす事が出来た理由は何だろう?答えは、簡単で韓国で朝鮮族が増える最初の元凶は、「在外同胞法」にあると言える。

この「在外同胞法」とは、韓国人ではない人も韓国人と同じように扱われているとんでもない法律である。名分自体は、日帝時代に独立運動の為に外国人に出て行ったきり帰ってこない状態で国家が成立し、韓国国籍を取得出来なかった人々に配慮するという法律の趣旨である。しかし、政治家達の子供らを兵役免除にする為の表面的な法律なのが実際の趣旨だと思う方が自然である。

PD 5
<韓国人に化けた外国人を韓国人と対等に扱う為の法が在外同胞法!>

このクズみたいな法律の弊害を代表的に示す例がタブロー事件(一応韓国の歌手で朝鮮族出身を隠して入国する為に国籍・学籍・戸籍を偽造してばれたのだが、華僑や売国奴の保護下で無事にもみ消された有名な事件。韓国は現在、タブローのような偽造中国人と朝鮮族が高位層にかなり存在している。) 例を上げると、カナダ人が韓国に何年もパラサイトした上に詐欺まで働いたくせになぜ、韓国人を訴える事が出来たか言葉にならない。 このようなとんでもない状況が起きる理由は簡単、韓国の国籍を喪失しても韓国で韓国人と同様に生きられる法的根拠がある為に起こる事だ。その主犯は、在外同胞法である。だからこのクズみたいな在外同胞法を使い、既得権者の子達は兵役を逃れる為に外国籍を取得し、下記のような生活を満喫している。

1.韓国の国籍を未練なく放棄

2.外国籍だから韓国兵役法の適用対象から外れる

3.外国籍にもかかわらず、在外同胞法の適用を韓国で既存の韓国人のように権利を行使しながら生きられる。


結局在外同胞法は、実質的に高位層2世達の合法的兵役免除逃れの為に、制定されたと見ても過言ではない。最初は、カナダやアメリカ国籍取得者を中心に在外同胞法の利点を与えたが、今はそんなカナダやアメリカ国籍の外国人ではなく、全く異なる性格の黒髪外国人が対象になっている。その新たな利点の対象が正に、朝鮮族なのだ。朝鮮族こそ髪も黒く国籍が外国だから在外同胞法の保護対象に十分な存在である。在外同胞法の最初の趣旨は、独立運動の騎士を尊重するという美名の下で行われたのでは?

さらに在外同胞法が制定された政権は、正に金大中(キムデジュン)政権で、独立運動の騎士であろうがなかろうが、思想が共産党主義者である朝鮮族は韓国で権利が向上されるとそれらの利得の主体者になってしまう。目に見える話だが、韓国に朝鮮族が増えれば進歩派の政治家が利益を得るのは当然の事だ。進歩派の言い分として、「保守派はきちんと投票をするから40%の結果が出るが、進歩派の人は人数が多い割に投票をしないから、韓国はいつも保守派が勝つ」という説を国民は信じ込んでいる。ところが、このような状況に非常に熱心であり集団的な中国人達...いわゆる左翼の朝鮮族が、韓国人と同じ権利を得て投票権を行使すれば、誰が得するだろうか?当然、進歩派のポジションになるしかないから結局こういうのは、政治的利害と腐敗した政治家達2世の兵役問題を解決する為の利害関係が積集合を形成されて在外同胞法が作られた訳である。ところでさっき最初に話したように、中国一般の戦術は、以下の通であると述べている!

1.中国の図体は大きいが、電車で尻を隙間に無理に入れて席を確保するオバタリ アンみたいなセコイ策をする。

2.朝鮮族が在外同胞法を名分でぞろぞろ流入し始める。

3.流入した朝鮮族は少しずつ権利の拡大を主張する。


勿論流入した朝鮮族は、権利を拡張する最終目標は、投票権獲得あるいは、韓国の国籍を簡単に取得した後投票権まで行使する事。結局、韓国の政治を完全に中国が手に入れるところまでになりそうだ。このような同胞の仮面を被ってこっそり行っている権利拡大の為の詐欺劇は以下の状況である。目を開いたまま泥棒会うような物だ。今このような状況をしっかり知っておくべきである。

PD 6
<在外同胞法全面施行を韓国で叫ぶ朝鮮族教会>

PD 7
<憲法訴願しに次々と行列している朝鮮族の恐怖な姿>

PD 8
<中国でのデモがない。韓国で何が起こっている>

PD 9
<見た目も面白いが現状は、正に恐怖そのもの>

結局こんないかれた要求が既に政界には多く収容され朝鮮族の権利は、かなり拡大されたと見ている。例を上げると朝鮮族は、詐欺やはったりだけは世界でトップなので技能士の資格を取るのに小学生も取れる程度の資格の合格率が高くない。高位層の子供が主に受けてきた在外同胞法の適用対象になって恩恵を受けるようになったのが代表的な例である。韓国は依然として朝鮮族の特権の与える為にカットラインを徐々に下げている状況である。だから朝鮮族技能士の合格率のような試行錯誤がどれだけ維持されるかは、非常に未知数なので朝鮮族の技能士の合格率が低いと言っても楽観する状況ではない。

しかも投票権がまだ中国の朝鮮族に付与したのかどうかは分からないが、昨年の大統領選挙の際、在外同胞権という投票権を行使した。それでも朝鮮族が投票出来るかどうかは不透明だとしても、明らかに朝鮮族の韓国籍の取得は更に容易になる事だろう。朝鮮族が投票する日もさほど遠くない。この推論は、以下の資料を総合すると確実に問題になる。


<国籍がどこなのか分からないが必ず投票したいという在外同胞の公益広告>

PD 10
<妄想に思えるかもしかし狂言ではないから問題>

PD 11
<2016年には朝鮮族の比例代表をエクスポートすることが目標である朝鮮族>

赤い線の部分:総選挙・大統領選挙がある2012年が近付き国内居住50万人の中国(朝鮮族)同胞
が、政治的談合を画策するなど動きがおかしい。
前回26日のソウル市長の補欠選挙の直前に、韓国籍を取った中国の同胞の間で
変な噂があった。「朴元淳(パクウォンスン)候補が朝鮮族に好意的だから我々が
積極的にプッシュしよう」この為だったのか野党の朴元淳(パクウォンスン)
候補は、市長に当選 実際にいくつかの中国同胞団体が国内同胞関連団体と統合し来年4月
特定候補を支持する運動を実践に移している。少なくとも2016年選挙には、
中国同胞を代表する比例代表を出すと予想する。



このような状況の中で、朝鮮族が投票する日を懸念し、安否を心配する人なら当然なのに、どういう訳か韓国人は自分の心配より朝鮮族が苦労していると心配してジェノフォビアをオウムのようにしゃべる国民だらけである。



3.朝鮮族が必ずしも朝鮮族だけではないからもっと問題


状況は非常に緊迫しているのにもかかわらず上記のような意見を出すと良い人ぶって必ずいう言葉がある。

「いくら何でも朝鮮族が、どれだけいると言う?それくらいで投票権が掌握されて、韓国が乗っ取られる?しかも朝鮮族は、韓国の血筋じゃないか?」

本当に誤った情報に洗脳された国民が溢れかえる。済州島が乗っ取られ韓国人が、強姦・殺害・暴行されても声すら上げない世紀末みたいな状況が突出したのに、非常識な者達は同じ血筋だから国は掌握されてないというに間違いないだろう。良い人ぶるのも勘違いも程がある。自分と国民みんなの安否がかかった問題にあんなに無関心なら、棒で殴ってでも気をしっかり持つよう教育しなければならない。例えば、軍隊で一人の兵士が、部隊の生存を脅かすミスをした場合、部隊全員の命の為に兵士を何とか阻止するように。

良い人ぶる非常識者達の大きな勘違いは朝鮮族が、韓国の民族だと思うところである。血筋もだが朝鮮族は、自分を「中国人と考える」という部分を肝に銘じて置かなければならない。小学生でも理解出来るはずだが、いったいなぜ自分を中国人に認知する外国人の朝鮮族を韓国人と同様に扱うのか?

PD 12
<朝鮮族の正体は、中国人と答えるのが91%で、残りの9%も韓国ではなく北朝鮮が祖国>

この答えは十分問題である。朝鮮族を名乗るのは名だけの事で、朝鮮族が果たして本当に朝鮮族なのか?世界最高の詐欺質を持っている者同志が巨大な詐欺集団を形成したのが、中国の実体である。朝鮮族だという証拠自体も中国が撮ってくれた認証以外にはなく当然の証拠はどこにもない。当初から中国人が韓国を侵略したくて、中国人を朝鮮族と認定し在外同胞法を適用させ、韓国の恩恵を受ける事に韓国は全く無防備なのではないか?実際にこの問題は朝鮮族を超えて脱北者も同じように見られる問題だ。理由は、すなわち脱北者という人達も最終的には、中国を経て韓国に越えてくるのが現実である。そういう事!脱北者と呼ばれる人々は、中国人が当初から脱北者支援金を受け取りたくて北朝鮮の住民に偽装させたのかどうか、韓国は全く知る術がない問題が導出する。これを妄想だというなら、以下の記事を見れば理解出来るだろう。

PD 13
<脱北者に成り済ます教育をする塾まで通って脱北者を装っている中国人>

赤い線の部分:脱北者偽装の朝鮮族の難民申請が急増している北朝鮮をよく往来する朝鮮族は、
     北朝鮮人の古い写真を安く買い取って中国で高く売るサイドビジネスをすると判明した。

     朝鮮族が、脱北者に成り済ます為である。既に脱北者のふりをする為に、何ヶ月もの

     間に塾で北朝鮮に関する常識を覚え、彼らに写真まで用意出来たらより完璧な偽者の

     脱北者に成り済ませると新聞が伝えた。

故に朝鮮族が脱北者に成り済ませる訳だから、漢族が朝鮮族を名乗るのも事実手の裏を返すように簡単な問題だ。中国は、死亡偽造・学歴偽造・身分偽造などの偽造という偽造は日常茶飯事で詐欺国家なのに、中国が押印した朝鮮族の認証を見て漢族はいないと思う事自体が猫に魚を渡して置きながら、猫に食べない事を期待するのは、違うのではないか?しかも当然推定出来る事で、すでに漢族が朝鮮族に偽装をした為に、捕まった事例が一度や二度ではなく日常茶飯事である。まあこの場合は、表面に浮かんだ数よりもはるかに多いと推測するのは当然ではないか?

PD 14
<中国の漢族が、朝鮮族を偽装して在外同胞法の適用を受けている>

赤い線の部分:外国籍に成り済ました身分洗浄犯2名拘束

      国内で不法就労をする為に在外同胞のみ申請出来る「訪問就業社証」を発行して

       不法入国した中国人2名を摘発 

こういう事は、摘発出来ない方が断然多いと見る方が正しいのである。朝鮮族という種子は、中国で罪を犯したら韓国に偽装して入って来て韓国籍を取得する。また、韓国から強制追放される事があれば、中国で身分を偽造して再び入って来るという。こんな事が本当に多すぎる今の状況だからそう思うのも無理はない。という事は漢族が、中国の支援を受け朝鮮族に成り済ませば、在外同胞法の適用を受けられ、韓国で生きていく事が出来るというのは、犬にも分かりそうな常識の範囲内の推論ではないのか?しかし朝鮮族であっても問題なのに朝鮮族かどうか分からない詐欺集団が、韓国国籍を簡単に取得して生きて居られるのは、深刻な問題である。問題の深刻さが理解出来ないなら、以下の記事を見て事の深刻さに気づいてほしい。韓国は今明らかに中国の偽装パスポートにお手上げの風前の灯のような状況である。

PD 15
<中国の殺人が身分洗浄後、韓国の国籍を取得>

赤い線の部分:密入国した中国人の凶悪犯が韓国人に成り済ます。

          中国で人を殺し国内に入国した凶悪犯が堂々と韓国籍で暮らしていて

           警察に捕まった。

           97年中国で人を殺害した罪で指名手配中であった朝鮮族白某さんは偽造

           パスポートを手に入れ韓国に入国した。

           悠々と飛行機に乗って入国した白さんは間もなく韓国人になるところだった。

PD 16
<追放されてもまた偽装して入国すれば勝ち>

赤い線の部分:朝鮮族130名を摘発した。
       身分洗浄後再入国した朝鮮族・中国人

PD 17
<追い出されてもまた偽装して入って来ればそれでよし!>

赤い線の部分:現在中国に逃亡の為、未検挙Lさん(当時妊娠7カ月)

       を絞殺し金品を奪って逃げた。強制出国されたが、再入国したケースで、

       Lさんは、キムヨンソン(朝鮮族)をかわいいそうに思い親切に精神的、

       経済的に援助をしてくれていた妊婦を殺害し、犠牲者の通帳から
       お金を引き出し中国に逃げた。

以上を見ると、以下のような簡単な結論を導き出す事が出来ます。



1.中国を介して入る脱北者も本物の脱北者なのか非常に疑わしい状況だが、野放しの状態である。

2.朝鮮族自体が増えるのも大きな問題だ。

3.朝鮮族が増えるのも問題だが、漢族が朝鮮族を詐称しても韓国はお手上げ状態。

4.漢族だろうと朝鮮族だろうと追い出されたらまた、身分洗浄して再入国出来る。

5.朝鮮族が本当の朝鮮族であれば100、200万人てもその流入数は、制限的にならざるを得ない。

 しかし漢族が朝鮮族に成り済まし可能なら、一体どれぐらい入ってくるかは把握出来ないと見

 るのが妥当である。
  

しかも、もっと大きな問題は、漢族のゴキブリが入って来て問題を起こせば、一人二人が害を被る程度だが、一体韓国にいつからこっそり居座るようになり、政界で暗躍しているか知る術がないのが深刻な問題である。更には顔や肌の色また文化圏も違うオーストラリアでも首相が、中国のスパイだった事がある。また、米国でも最近問題になったスノードンという人物が、中国のスパイという話がある程なのに、韓国が中国のスパイの無法地帯だというのは言うまでもない。さすがに、最初から大きな穴の開いた韓国に中国のスパイがいないというのは、無謀な事だと言い切れる。私の見解としては、韓国の高位層にスパイがいないのではなく、多分多すぎてまだ一人も捕えられていないものと考えられる。   

PD 18
<オーストラリア首相が中国のスパイ>

赤い線の部分:ヘラルド・ホルトが中国のスパイだと主張する

PD 19
<米国のエージェントも中国スパイ>

赤い線の部分:スノウデンは、中国のスパイ 

PD 20
<韓国の高位層が中国の臓器売買を隠そうとする記事の内容>

赤い線の部分: 韓国の高位層、中国の臓器売買の実状を隠そうと

       朴元順(パクウォンスン)「ソウル市長を5分だけ会えるよう~」

       市長はスケジュールがいっぱいで時間が作れない」

       後から確認すると当初のキールゴア議員一行に会う約束をしていた時間に

       朴元順(パクウォンスン)は、張イェモ監督に会っていたからだった。

       張監督は、共産党体制を宣伝する商業映画を作った人物で有名だ。

       だから中国共産党を反対する人々から非難を浴びている。        

PD 21
<「チャイナマネーの大空襲」の報道を積極的に反論する済州島。いったい誰の為?>

赤い線の部分:ディレクターの手帳「チャイナ空襲」に反論...

「ハワイも90%日本人所有だが、当然米国領土」

      釈明中に多少飛んだ内容も入っていて説得力が落ちる場面も...
       
       中国のチャイナマネー流入による明暗を冷静に見つめ、

       課題を改善しようとする意図は見受けられず

上記のように提起された韓国の公職者が、必ず中国のスパイだとの確証はないが、全く文化も顔も異なるオーストラリアやアメリカにもスパイを植え付ける詐欺師国家の中国が韓国の高位層にスパイを置くのは、朝飯前である。果たして、韓国の高位層の中に中国のスパイはどの程度だろうか?その答えは、それぞれの考えに任せておこう。



4.流入した中国人の横暴


その為に中国人は、このようなルートで入ってきて詐欺気質を存分に発揮している欺瞞さを見てみよう。


1.朝鮮族とは、中国が意図的に韓国の政治を掌握する為に、流し込んだ生体兵器である。

2.韓国の首脳部の多くは、中国のスパイの疑いがある。

3.スパイではないが、一部の韓国の首脳部も中国の圧力を受けて、声すら上げられない。

4.漢族が高位層にも下位層にも侵入して来て数が増えた為、堂々と詐欺を働く横暴ぶり。

5.その結果韓国人は、当然萎縮


一旦、上記の内容をそのまま見せてくれる資料は、下記の通りである。済州島が中国に渡る事実を今知った人々には、当然知らない事項だが、韓国は中国に反対する内容の公演は、中国の圧力により公演出来ずにいる。

PD 22
<中国大使館の圧力で、韓国での公演の契約が解除>

赤い線の部分:中国との外交的摩擦に遠慮主催側に契約解除の通知をした。

「韓国での公演中国の脅迫をうけなければ?」中国の大使館の圧力を かけた事を掴んだ。

       公演の関係者誰もが中国大使館の妨害工作に困難を示す。

中国大使館の妨害事例:住韓中国大使館公文発送「場所提供するな」

大使館関係者中国政府と摩擦を懸念し取り消す。

実際にこの程度だからまあ今の韓国は、独立国家ではない事と同じである。このように中国大使館の主導下で全て起きているのが、現在の韓国の現状である。下記の関連映像資料は、ちょっと時間をかけて見てもらいたい。


<在韓中国大使館の指示で中国人が暴力を振るう>


<韓国で何の制裁も受けず、暴動が起こせる中国人>

PD 23
<問題の北京の聖火の点灯は中国人の暴力行為も中国大使館の背後>

赤い線:「中国大使館、暴力事件介入徹底に調べろ」

五星紅旗を持った数百名の中国留学生は大半が、20代女性の私達を30分以上追っかけ

回しながら集団暴力を振るった。全国から集まった中国人留学生達を乗せて

来たバスと事前に製作された旗を見れば計画的であるという事。

このように中国大使館の指示の元で、何の制裁も受けず組織的で存分に暴れるのが、中国の漢族と朝鮮族である。彼らが中国大使館の指示のみで行動しないという事が問題だ。中国大使館の指示でありとあらゆる奇怪な事を起こすのは、ボーナスのようなもので中国人本来の国民性自体が道徳はない詐欺師だから、個別に行動する方が一層深刻な問題である。それにもかかわらず、日常的に犯罪を起こす中国の朝鮮族を取り締まるところかむしろ公権力が彼らに頭を下げる態度なので、朝鮮族の悪行は縮小されているのが現状である。

代表的な例としてもウォ·ウぇンチュン事件(臓器売買の目的で人を拉致し、臓器を生きたまま取り出した後、体は人肉をさばき売るという懐疑事件)で録画記録の開示を要求した遺族は、口外しないという口封じの覚書を出して、やっと録音記録を聞く事が出来た。朝鮮族タウンが建設された広津区では、朝鮮族の乱暴に住民が不安にさらされてお手上げ状態。また韓国人が、中国人に頭蓋骨を破裂され、死亡した事件も全く報道されなかったのに、何故か日本で報道された為に、韓国人にも知られたという変な事件も発生したのである。中国大使館は、中国人の乱暴を後押ししている。中国人は到底相手出来ないように、バカな公権力が朝鮮族と中国の漢族に下手に出るので、朝鮮族と漢族には乳と蜜の流れる楽園になったに違いないのである。このような状況の中、はたして済州島だけが危機であり、他の地域は危機ではないと見る方が正常な視点だろうか?筆者はそう考える人間がいたら息をしている事自体が罪なのであろう。


<有名なウェ·ウォンチュン事件で、録音記録を公開するのに口封じ覚書を要求>


<血しぶきの広津区朝鮮族タウン>


<中国に気を使って報道を自粛する韓国人死亡のニュース。日本のニュースの韓国語字幕である。>

想像を絶する事がちょっとの関心を持つ事で、溢れる程出てくるのが深刻な状況なのにどういう訳か国民は、芸能人のスキャンダルや肌の露出にしか関心がないのが実態である。もっと面白いのが国家権力を持つ者達は、国民の無関心さの中に紛れて朝鮮族の利権の為に、ありとあらゆる言い訳で韓国人よりも贅沢な権利が保障しているのが現実である。最初から中国の漢族の偽造パスポートを「偽名パスポート」という新造語まで作って、漢族の偽造パスポートに関しては、大目に見てほしいと情けない事を平気で言っているのが現在の状況である。

中国大使館の助力を受けて組織的に詐欺を働いているだけでなく、背後協力がなくても常時的に詐欺を働く生体兵器の朝鮮族に生存権の為に偽造パスポートを認めろと?主客転倒で正気だと思えない。しかしこの国の所有者である国民は、反発し声を上げるところか無関心なので一体この国の主人としての資格は、あるものなのか疑問がある。また、大統領選挙がインターネットの3個の書き込みのせいで変わったと声を揃えて叫ぶのが民主主義ではなく、国家の所有者なのに深刻に主権を侵害されても何も言えず、知るべき情報すら手に入らない事が既に民主主義の喪失である。3個の書き込みに2万5千人が民主主義がどうのこうのと騒ぐが、実際に深刻で重大な問題には25人も声が揃った試しがないこれが果たして正常な状況だろか?

PD 24
<偽造パスポートを取り締まるのは行政の便宜主義という戯言>

赤い線の部分:偽名パスポート」生計の為の手段・・赦免措置を考慮せねば   
        中国同胞達の偽名パスポート問題は生計型の犯罪で見る事。

PD 25
<偽造パスポートのための無期限断食。御立派!>

赤い線の部分:ソキョンソク牧師偽造パスポート使用の中国同胞の救済の為に...

PD 26
<偽造パスポート所持者の為の救済政策をしようとすると非常識な人達>

赤い線の部分法務部関係者=「一回のチャンスを与える法案検討している。」

韓国は、いつも重大な問題をマスコミが報道をしないだけでなく、更に重大な問題程デモも起きないという事実を知って置くべきである。その為2002年に中国の旅客機墜落で韓国人110人が死亡した事はほとんど知らない事実なのに、最近のアシアナ墜落事故で中国人2人が死んだ事は、皆が知っている。他にも済州島の「クロムビ岩」が損なわれる理由でデモが大々的に起こる事は知っていても、済州島が中国に移る事は何のデモすらないという。あのように包括的な主権の制約問題に付いてはデモにアリ一匹も寄って来ないが、国家情報院の書き込み3つにはデモが相次いで起きている。このように異様な事は、韓国の不純なデモ勢力がいるから起こる事である。いつも大衆というのは、直接肌に触れる重要で直結すべき問題には全く分からずで、どうでもいい事に話題が手中するのが今の姿なのだ。こんな末期的症状の国家に未来があると言う方が、不思議な事だと考える。国民は、極悪非道な強盗が侵入しやすく国家機関が補助しているのに、何にも気付かずとても情けない状況である。



5.済州島だけでなく、全国各地で起こる問題


この問題は番組「ディレクター手帳」が2013年になってから放送した為知られたが、実際に済州島の問題は、既に昨年からの問題だったが、済州島は深刻なレベルを超えて特段の措置を講じなければならない状況だと分かったのはかなり前からである。済州島よりも深刻な状況は仁川である。済州島の不動産問題が浮き彫りになったが、実際には全国的な問題で済州島と仁川に限らない事として受け止めなければならない。しかし済州島のみを圧縮させて報道するのも一種の煙幕作戦ではないか?

PD 27
<仁川・金浦・ソウル等全部チャイナ資金攻襲が問題>

赤い線:中国投資家が韓国住宅に食い付き始め

中・香港等中華圏の富裕層、松島、金浦等の小型オフィーステルに関心

     10月から中国、香港、台湾等の外国人がマンション40棟余りを買収した。

特に中国、香港、台湾等の需要が急激に増えている。例えば東大門の小型

オフィーステルは、中国人が自発的に相談をする要求が多く、

専用窓口が開設された程。外国人の契約比率は8%で、その内5%が中国人。

PD 28
<済州島の現況と他の地域もこの姿は、遠くない未来>

赤い線:「韓国人で地方から来た人は、中国人に家賃を払っているのが現実です。

中国の第一海外植民地は、他ならぬ済州島です。」

済州島だけでなく全国の問題として捉える筆者がオーバーな様に見えるなら、実際に少しだけ調べてみるだけでも関連資料は数多いので分かるはずである。代表的に問題となる地域である仁川・加里峰洞・大林洞、安山だけ探しても、データは信じられない程溢れる実情だが、どこを探すかも知らない人々の為の関連資料をいくつか収録してみると以下である。

PD 29
<済州島に負けずの仁川>

赤い線:仁川の白領島「第2の済州島」プロジェクトが加速

PD 30

<あの有名な安山の実態>

赤い線住民:割烹料理店店主を包丁で刺し。
    
住民:夜7時以降は外に出られない。

住民:ここはかなり危ない。


カラオケ店:ここで血を流して、目が届く範囲で全部ケンカをする外国人ばかりだったから。

商人:ケンカが多過ぎて店じまい。

カラオケ店:椅子の下から何本も包丁が出て来る。

PD 31
<加里峰洞を朝鮮族が占領>

赤い線「コリアンキーリング」に変質した「コリアンドリーム」

記者はまず加里峰洞の延辺ストリートを訪ねた。


赤い線たどたどしい韓国語と中国語を混ぜて話す彼らにそっと近づいて

    インタビューを申し込んだ。簡単ではないと思っていたが、反応はとても

    荒かった。3人中リーダ―格の男が「チャオニマ」と言いながら記者を

    押し出した。韓国語でも酷い悪口だった。



        無登録の朝鮮族は、80~90%に



強調文           加里峰洞は、朝鮮族が占拠



        加里峰洞一体を拠点に朝鮮族を集め「黒蛇派」を結成



        記者が訪ねた京畿道安山市壇園区元谷洞「多文化ストリート」は

        加里峰洞よりもっと酷い。

PD 32
<九老洞も朝鮮族占領>

赤い線現在九老区6洞に登録された朝鮮族は3220名。

        ストリートは、全ての赤看板が中国語。朝鮮族と中国人のみが

        職業安定所に入り混じっている。



九老も朝鮮族が占領



      九老洞公団の近くに行くと韓国人が歩いているとおかしく見えてしまう。

PD 33
<大林洞も朝鮮族が占領>

赤い線大林洞一体の商圏は朝鮮族に取られたのは、随分前の事

他にも水原市・始興市などが本当に深刻で、安い土地は朝鮮族が高価な土地は華僑資本に浸食され、サンドイッチ状態で買収されているのが、韓国の姿である。又、最近では介護師やベビーシッター・労働者・サービングは朝鮮族の仕事。しかも各大学は、中国の留学生が溢れているのに、危機意識は全く感じていないのか?しかも、朝鮮族が占領した地域とは別に、今全国の自治体はチャイナタウンの建築に熱狂しているので朝鮮族と中国人に全国が埋め尽くされる勢いだと言っても過言ではない。しかも、陸の中国侵食より海の侵食の方が深刻で、既に海の場合は中国漁船により占拠されたといっても過言ではないだろう。

PD 34
<自治体にはチャイナタウンの嵐。これが数年前のデータである事を想起する必要がある>

PD 35
<西海には、共存する海はなく中国の内海だと主張する>

赤い線中国側「こうすると韓国はやばくなるぞ」と発言。中国の外交は荒かった。
       「一度の不幸が、また不幸を呼ぶ韓国は気を付けない」と発言。

       西海は中国の内海とみているという論理になる。

PD 36
<西海の漁民は、すでに生存権の為に熱心に闘争中>

赤い線政府が毎年小魚を放流して置くが、我々の黄金の漁場で大きくなる前に

       中国の漁船が無差別に取っていくのに、政府は、見ているのみ


投資という名の元で高価な土地は中国が買い占めて、安い土地は朝鮮族が買い占める。海も中国が占領してしまうと、韓国人が行く道は実質的になくなるのだ。最近、韓国は失踪と不思議な自殺が本当に狂ったように増えているが、韓国人労働力の不足を言い訳に朝鮮族を継続的に入国させているのが現実なのである。


実際にアフリカの場合も、中国があまりにも酷い事をしたから何の教育も受けていないアフリカ人でさえ、中国の投資が危険である事を知っていて、反中気流が強まる一方なのに、どういう訳か教育熱の強い韓国人達は、ジェノフォビアという騙し言葉に煽られ、自国の土地を奪いに来る中国人達に同情しているのか、非常に残念でならない。教育を受けた韓国人の認識レベルは、アフリカ人にも劣っている。中国に乗っ取られたメディアを収容する情けない韓国人がほとんどで、この有り様である。魂を抜かれたような阿呆ばかりいる国を詐欺の大国の中国が、放って置くはずがないのである。

PD 37
<中国の魔の手は、アフリカにも影響を>

赤い線の部分中国の製造業アフリカに投資増加・・

PD 38
<アフリカ人も気づく中国のとんでもない策略>


赤い線昨年アフリカ南端の小さな国家ナミビアを訪問した時の事だ。

         市内を通っている現地の人々の視線が悪い印象を受けた。私が中国人に

         見えるからだった。


         彼らは、中国からの投資がアフリカを侵食する手段だと言い喜んでいなかった。

PD 39
<アフリカ難民にも満たない「東亜日報」のたわ事の記事>


     8番:米国と中国とのみ~とにかくおかしい 東亜日報!! 



自分達の脅威が分からず韓国国民は騙されやすい、国家情報院の3つの書き込みの件を親中派の操作である事も分かっていない。歴史の中で華僑と朝鮮族を最も弾圧していた朴正煕大統領の娘朴槿恵を追い出し、韓国人をバラバラに殺害した朝鮮族を誠心誠意に弁護した文在寅(ムン·ジェイン)問題児を最高統治者に上げようとする。一体この国の国民は、韓国人なのか中国人なのか、私はとても疑問でならない。韓国にヒトラーを復活させ、天下の詐欺国家の朝鮮族を一掃しても足らないのに、朝鮮族の弁護を進んでやる天下の逆賊文在寅(ムン·ジェイン)を大統領に上げようと努力する事が果たして正常なのか?

PD 40
<こんな状況でデモを起こし、大統領になろうとする文在寅(ムン·ジェイン)>

赤い線11人殺害犯を弁護する文在寅(ムン·ジェイン)「温かく抱かなければ、、、」


                

  2011年11月15日「韓国日報」のインタビューで「朝鮮族の同胞を祖国が助けようと

   求めているのに我々は、蔑視をしていると」



  「加害者も同胞として温かく包むとの考え方に変化はない」と       



                
  「裁判が終わっても朝鮮族の漁師を助ける先頭に立つ」と

PD 41
<暑くて雨も降る中文在寅(ムン·ジェイン)の為に、キャンドルデモをする25000人の阿呆達>

         <後ほど、このデモ隊は金で雇われたアルバイト隊と判明>

PD 42
<華僑を強く単圧した歴代大統領は断然朴正煕(パクジョンヒ)>

赤い線の部分:*朴正煕(パクジョンヒ)は、華僑の財産を没収し..

中華料理屋しかやらせなかった。



*朴正煕(パクジョンヒ)政権は、華僑の社会的地位をなくした為に

未だに朴正煕(パクジョンヒ)への反感は、想像を絶する。


以下同様


おそらくロウソクを持った韓国人に装った朝鮮族がいなくなるだけでも、韓国は十分朝鮮族と中国の横暴から少しは安全になるような気がする。人権や同情も人間らしい者に施せば美徳になるが、自分の命綱を狙って入国して来る敵だと気づかず同情を抱くのは、無脳の人生を生きている美徳でも何でもない。あんな非常識な者達が溢れている韓国の未来はないと見ても過言ではない。これを疑うのであれば、済州島の状況を見れば分かるはずである。韓国に入り込む中国人と朝鮮族は、果たしてプラスになっているか?それとも被害を与えているか?今の状態が続けば、その被害の範囲はどのレベルに達したら止まるだろうか?




6.残り少ない韓国の運命と未来



この風前の灯のような状況で朴槿恵が大統領になったのは、私は天運だと思う。理由とは、

最初に、朴槿恵は朴正煕の娘である。今の状況に最も必要な人物は、朴正煕のような華僑弾圧を積極的に行った人物なのは言うまでもない。この状況で、朴正煕のご遺志を受け継ぐその娘が当選したのは、事実上韓国で最も幸運な状況に間違いないのである。

次に、朴槿恵は今政治的に疎外され一人ぼっちである。韓国の政治状況は、政治家達が親中で固く団結しており、大統領一人が真ともなだけで正常に回る国の状況ではない。朴槿恵がいじめで攻撃されるのは、朴槿恵が中国に侵食された政治勢力とは異なる意志を持つからと解釈する余地が十分にある。しかも、他の人物ではなく、歴史の中で華僑を最も強く圧迫していた朴正煕の娘なので、そう解釈する余地は非常に大きいのである。

最後に、もし朴槿恵が打った親中的な行為が見られるならば、国民の意思を集結して、父の志をつなぐと圧力をかける必要がある。今の状況でバラバラに殺された韓国人を悪い人間に思わせ、朝鮮族の弁護をした文在寅(ムン·ジェイン)が妥当な状況だろうか、それとも華僑を抑えた朴正煕の娘、朴槿恵が妥当な状況だろうか。これは誰が見ても答えが明白だ。



天下の情けない韓国の国民は、全土が問題なのに、済州島だけの問題であると勘違いして、済州島に行かなければ安全という一念で、熱心にロウソクを持つフェスカマムン·ジェインを支持しているので、この国の運命がチベットと重なって見えるだけである。一触即発の危機的な状況に目を開いていながら、意図の不純な奴を見破れず、支持する人々が多いのに国が長く持つ方が、不思議な事ではないだろうか?デモをする人間が純粋だと思ったら、なぜ済州島が丸ごと中国に移る事には何もせず、米軍海軍基地の建設には大騒ぎのデモをするのか?じっくり考えると答えは一つである。


今の状況で出来る事はたった二つ。


まず、反中的な情報に耳を傾け関心を持たなければならない。これが最優先課題である。理由はすなわち、メディアの大半が左・右翼問わず、親中一色なので早急な反中の情報を極めて限定的にしか扱ってくれないからである。

次に、このような反中の世論を拡散させ、これを収容する政治家を見つける事が今後の課題だ。デモで国をひっくり返すやり方としては、流す血の代価が大きすぎる。これを聞いてくれる政治家は、私が見る限り朴槿恵以外いないとみている。少なくとも朴槿恵が親中派だとしても華僑を弾圧した父の意を継げと圧迫すれば、要求が通る期待値が高い為、他の選択肢はない状況が今である。


このようにやるべき事を全部したとしても、風前の灯の今の状況が必ずしも改善されるという保障はない。これほど悲惨なのが現在の状況である。しかし、努力もしなければ韓国は絶対下記の動画上のようになると保証する。韓国の遠くない将来が二つの映像に収められているので、今私達が越えなければならない問題は何かじっくり考えるべきである。既に遅いのにまだ何も知らないでいると断言するが、韓国の未来はないのである。長い文を読んで頂き感謝します。


<漢族に殴られているウィグルの子供達>


<焼身自殺で闘争しているチベット人達、これが他国の事だと思いますか?>







[ 2014/02/21 10:59 ] 反多文化 | TB(0) | CM(0)